New Life in VungTau 在越10年目の感動 新ブンタウ生活毎日アップ

一目ぼれサイゴン引っ越しブンタウ生活スタート
会社と大学で2017年5月開始 楽しみウキウキ生活報告

その1 VungTau新生活1日目:人間到る処青山あり(じんかんいたるところせいざんあり)

2017-04-29 15:14:17 | Weblog
その1 人間到る処青山あり(じんかんいたるところせいざんあり)

平成29年 西暦2017年4月29日 土曜日

とうとうVungTau新生活1日目がスタート
3連休初日でもあります。

ラッキー男  早朝から何度も雨の攻撃を受けるが
雨が欲しくないときには上がってくれました。

12区の我が家でも午前3時から8時過ぎまでに何度も強い雨
12区から国道1号線を走り 
SuoiTienThemeParkを
こえて右折51号線へ
又もや数回雨が!!

なつかしきLongThanh工業団地
ここで韓国企業の人たちと
日本語勉強したことが
昨日のことのように
おもいだされる。

そこから5キロ
2区からの高速道路と交差します。
何度も雨を受けながら一路VungTau市へ

途中運転手さんとトイレタイムや昼食に!!
いい運転手さんでした。

そしてVungTauの我が家に帰宅
到着までに何度も雨もことごとく上がります。
そしてその状況で引っ越し荷物を我が部屋に導入 ラッキーでした雨にぬれません!!

ホント VungTauに到着するとホッとするくらい!!

それでは我がフェイスブックからコピペ編集

二日続けての半徹夜状態で今朝
やっと引っ越しの荷物が完了

幸いにも午前1時にいつものようにネット接続ができなくなり
ってことはブログがアップできなくなり
結構サイゴンの最後の日は
集中して引っ越し荷物の
準備が完了

でもでも午前3時から午前8時半まで何度か強い雨
でも強運の吾輩、珍しく約束時間に
引っ越しの自動車が到着
10数個の結構重い荷物を
マイさんが手伝ってくれて
3階から1階に運び終えると同時に車到着

理由付けないとお礼ができないので
マイさん、荷物を運んでくれたお礼って100万ドン

ありがとうって受け取ってくれる。

そして子供たちには
200ドンから2万ドンまでのおつり
お札の厚さが30cm以上 多分100万ドンから200万ドン

小さいお金が吾輩には使いにくいってプレゼント
吾輩はレストランや喫茶店ではお釣りをもらいません。

17万ドンだったら20万ドンを払うし
11万ドンでも15万ドンを払い
小さいお金がたまら
ないように!!

でもスーパーやコンビニでは必ずおつりが!!
それで最高は50cmまでの札束に!!

引っ越しすることを決めて
ファミマやスーパーでは小さいお金で極力支払う!!

でもでもあまって子供たちにプレゼント!!

そしてカンさんはどこかに出かけるのでってあいさつに!!

Kenさんはファミリーですから
いつでもサイゴンに来たら
泊りに来てね!!

食事を一緒にって。

ラッキーにも雨上がり車に荷物を積み終え
お別れの時!!

マイさんも
同じくサイゴンに戻った時は食事にあるいは泊りに来てねって握手とハグ!!

我がファミリーよりは1000倍は家族的で愛情いっぱい
まあこれがベトナムの最大の魅力だが!!

運ちゃんにはチップ50万ドン

マイさんはゼロあるいは10万ドン多くて20万ドンで十分と!!
でもでも筋力弱い吾輩は彼に頼らなくては!!

チップ効果で
一緒に荷物を積み込んでくれる。

彼はいい人間
バリア市の入口の近く
それはそれは凄い観光客が昼食に!!

バインカンの有名店でバインカンにCaPheSuaDa TraDa
私がおごるといってもききません!!彼がおごってくれる。

二人で12万ドンくらい!!
ありがとうねドライバーさん!!

やさしさにチョット嬉しい気分でした!!

本日は、4月で3回目のバリアブンタウ省訪問

VungTauはもう訪問ではなく戻って来た感じがするほど!!
吾輩ってフレキシビリティがあります。年の割には!!

そして宿舎に到着
荷物を守衛さんとドライバーさんと吾輩で部屋に!!

そしてスクーターも無事到着!!!!!!!!!!!!!

さっそく記念写真

マンゴーの木もコンテナーも雨上がり青空も迎えてくれます。


何よりもVungTauは雨が降っても上がれば
カラッとして湿度低く海からくる風は気持ちがいいです。

小さな島は花いっぱいです。
たまりません。

エアコンのない車中、風を楽しみ、雨降れば注意深い運転
そしてラストは晴天の中、無事到着の4時間

昼食タイムは30分くらい!!

最後は我が案内で車を誘導しました。
もう我が身体はVungTauIslandと一体化しています。

人間到る処青山あり(じんかんいたるところせいざんあり)
吾輩が大学を辞めるときに同僚のH教授から
贈られた言葉

楽天家明るいKenさんなら
活躍の場はどこでもあり!!かつやくきたしますって

興味ある人:一度辞書を引いてください!!

午後2時32分

いよいよ我が新しい人生スタート
吾輩は死の半年前までは教育ボランティアとして奉仕
そして現代医学の診断が余命1年から半年と下したとき

世界の旅を楽しみ最後は事故を装った自死、
できればモンブランから滑落氷河の中で!!永遠に氷漬けに!!

一生涯現役で
ベトナムの若者たちと勉強するのが夢

写真をまとめて掲載
手抜き!!

3連休初日
家族4人でバイクに乗って
あるいは3人やカップルで!!

凄い人出です。道路は!!

家を出てから経時的に写真を!!












1回目の休憩
午後3時12分
VungTauの我が家でアップ

この下のクリックお願いします!!!
↓↓↓↓↓
-->
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« その2 サヨナラのパーティ... | トップ | その2 スクーター初乗り@V... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL