嫌札幌~札幌が嫌いなブログ

札幌生まれ、札幌育ち、札幌在住な私が札幌を批判します。札幌嫌いな人集まれ!

今日から11月か

2016年11月01日 14時13分18秒 | 嫌札幌
今月、私は30歳になる

札幌が嫌いな30歳になろうとしている


それつまり、

「打倒札幌社会攻略、ネオ札幌人(※)」を目指す30代に突入するのだなと自分なりに解釈をしている。

超余談だが、先日に札幌人の知人女性に30歳になるということを話してみると、

「男の人は30歳になると焦りますよねー」みたいなことを言われてしまった。
(↑この人は本当にそう思っているのだろうか?何を根拠に?)

え、そうなの?男の人は30歳に焦って女の人は焦らないの?俺は別に焦ってないけど…と今になって思うのだが、

結局は重箱の隅をつついて自分優位になりたいだけの中身の無い札幌人特有の発言だったのだろうと今では解釈している。

そういった札幌人の中身の無い発言を真に受けて傷ついていたのが札幌を嫌いになる前、

それつまり4年前にブログを作る以前の頃の私だったなーと思うね。

だから、この札幌社会で過去の私のように札幌でありがちな札幌特有の現象で傷つき疲弊している人間にブログを見てもらって、その違和感や嫌悪感の正体を知ってもらうことで〝次の自分に活かして欲しい〟と心から願っている。

実はこのブログを一番読んで欲しい人間とは、

ブログを作る以前、札幌の違和感や嫌悪感の正体をハッキリと認識していなかった過去の私自身なのだ。


今後もブログの更新を中心に一人でも多くの方に札幌社会特有の性質を知っていただけるよう精進したい。

話を元に戻そう

ところで私には札幌が嫌いなマイルールがある。

そう、自分の誕生日にはそのマイルールが適用されるのだ。

ズバリ、自分の誕生日だけは絶対に札幌市内に居ないようにするというルールだ
(参照:札幌が嫌いな管理人、これだけは絶対に譲れねぇ!!!)
(参照:夢の国に行ってきました)

最近、まぁまぁ多忙なので気分転換の意味合いもこめて今回もラッキーピエロかな。

今後も変わらず「打倒札幌社会、ネオ札幌人(※)、札幌嫌いな社会貢献」を目指して、札幌が嫌いな個性と情熱の発揮を目指していきたい。


がんばろう


(※)ネオ札幌人とは?
→札幌に住みながらも札幌社会の悪影響を受けず札幌社会の土俵に立たずして札幌社会の好影響を受けて札幌社会を楽しむことが出来る大多数の典型的札幌人とは違う特権階級的存在。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (5)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カープブルーとでも言うべき... | トップ | ハッキリ言えること »
最近の画像もっと見る

5 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
この発言が意味することとは (イズミ)
2016-11-08 23:19:36
>「男の人は30歳になると焦りますよねー」みたいなことを言われてしまった。
(↑この人は本当にそう思っているのだろうか?何を根拠に?)

地方だとこういった発言多いですね。
特に結婚や出産について、さも正論であるかのように、自分の価値観を人に押し付けてきます。

これこそ大衆愚です。
ある事柄について、
大多数の人が言っているから、しているから、そのことは正しいと思い込んでいます。

そこに管理人さまのおっしゃる「本当にそう思っているのか?」という自分の思考が介在していないのです。

「三人寄れば文殊の知恵」のごとく、人が集まることで集合知となれば良いのですが、マニュアル人間が多い札幌ですから、愚のまま(=自分の価値観の押しつけ、他者理解の欠如など)なのだと思います。

もちろんこれは札幌に限らず、どこの土地にもあることですが。
Unknown (Unknown)
2016-11-08 23:51:36
大らかであるはずの北海道でそういう発言が出てくる悪意が札幌らしいですねー
何かにつけて足を引っ張る発言がここまで出てくることにうんざりします
ただの世間話ですよ (ゴリ)
2017-02-09 17:18:07
そんなに深い意味を込めて言ったのかなー。ただの世間話として適当に返しただけな気がしますよ。仮に悪意があったとしても、いいじゃないですか、言いたいヤツには言わしておけば。言われたことをあれこれ考えて心がマイナス思考に支配されるなんてもったいないですよ。
ちがうちがう (管理人)
2017-02-09 17:25:24
確かに世間話の一環です。
そういった「重箱の隅をつついて相手を落とそうとする発言」が1回や2回や3回というレベルではないのです。
一定の関係性の人間(札幌人)からの世間話での「あるある」だと思っております。
だから、ああこの人とは話をしたくない、話をしてもまた悪意を向けられるだけだと思うときがあります。
たまたまや偶然を通り越した必然的悪意を感じておりますし、今になって始まったことではないのです。

結局そういった発言をされる方は他者を落としたいだけの僻みの貧乏根性から出ている発言だと私は思っております。共感頂けないのが苦しいところです。
気持ち (ゴリ)
2017-02-09 17:48:34
相手に言われたことをどう捉え、感じるかは管理人さんにしかわからないことですが、相手の言葉に管理人さんが傷ついたのなら、そのことを相手に伝えるべきでしょうね。そのときに相手がどんな対応をするかで相手に悪意があったのかどうかがハッキリするはずです。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。