嫌札幌~札幌が嫌いなブログ

札幌生まれ、札幌育ち、札幌在住な私が札幌を批判します。札幌嫌いな人集まれ!

札幌社会の当たり前の光景が石狩市では驚愕される

2014年09月12日 16時42分23秒 | 嫌札幌
先日、興味深い光景があった。

石狩市内で私と石狩人2名で行動をしている時に自転車を手押しして歩いている40代風女性と遭遇した時のことだ。

とにかくその40代風女性の顔つきが険しく、物凄く機嫌が悪そうで顔つきが悪かった。

それを見ていた石狩人2名の会話が印象深い。


石狩人A「あの人すごい顔してたね・・・」

石狩人B「なんちゅー顔してるんだ(苦笑)」

石狩人A「まるで自分たちが悪いことをしたみたいな気にさせられるね」

自分「・・・」

(ああいう表情をした余所余所しい通行人は札幌の街中では何も珍しくないなー)

(石狩というほのぼのとした街ではやはり珍しい類なんだろうなー)

(石狩市内に住んでいる石狩人にとっては驚く光景なんだろうなー)


という感じである。

確かに機嫌が悪そうで顔が合っただけで喧嘩を売られそうなくらいの陰険そうな顔つきが際立っていたのが印象的だったのだが、

そんな通行人は札幌の街中、地下街、歩行空間などに行けば幾らでも見られるのだ。

札幌の街中、特に地下街なんかの通行人のにじみ出ている冷たさ、余所余所しさ、険しさなどが本当に異常だと思うし、その光景が本当に大嫌いなので余程の用事が無い限りは絶対に札幌の街中に行くことを避けるようにしています。
(同じように感じている方がお茶会の参加者にも居たので決して私の独りよがりな感性ではないと思う)


そして今回の光景を傍観者として見ていた私は内心嬉しくなった。

石狩市は札幌社会の汚染を免れている地域だと実感できる出来事だったからだ。

ほのぼのした石狩市が好きになってきています。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 嫌な感情が出てきたときは罠... | トップ | 力がみなぎってきている・・・ »
最近の画像もっと見る