嫌札幌~札幌が嫌いなブログ

札幌生まれ、札幌育ち、札幌在住な私が札幌を批判します。札幌嫌いな人集まれ!

札幌というつまらない街と人

2013年07月08日 19時04分38秒 | 嫌札幌
札幌が都市だと思えない、札幌が狭く感じる理由の一つとして札幌の人間の多様性の狭さにあります。

札幌ルールというものでもあるのでしょうか?

みんな同じじゃないといけないみたいな風潮があるように感じられます。

人間なのだから同じなわけがないのですが。

多様性を受け入れるという文化が札幌には無いように感じられます。

大らかさのかけらもこの札幌という街には無いと言っても過言ではないのではないでしょうか。

北海道は大らかだという印象がありますが北海道の良さが札幌には殆ど無いでしょう。

というか札幌の人間に大らかな人間は殆どいないのでは?

そもそも札幌という空間自体が時間の流れがゆるやかではなく人が人として大らかになれる環境とはちょっと違う感じがします。

通行人などの表情を見ていると明らかなのですが札幌と北海道の中の札幌以外の地域とでは明らかに違います。

札幌の人間の表情は疲れてる表情、険しい表情、よそよそしく冷たい表情、何を勘違いしているのか態度の大きい人などが当り前のようにいます。

あまりに当たり前のようにいるのでそれが普通のように感じられ異常性を認識できなくなってしまいます。

しかし北海道のなかの札幌以外の地域に行って通行人などの表情を見てみると札幌のそれとは全く違うことがわかります。

私はせっかく北海道に住んでいるのですが札幌という場所に住んでしまっている影響で北海道の良さをあまり体感できていないように感じます。

悪い意味で札幌は北海道ではないんじゃないかとすら感じることがあります。

ただ物理的に札幌は北海道の中にあるだけでその性質的なものは北海道とは全く異なった特異なもののように感じています。

私は札幌で生まれ育って現在も札幌に住んでいますが北海道を満喫するなら札幌ではないなと感じます。

しかし今日の札幌は暑いですね。30度越えてるみたいです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 札幌はやはりおかしい | トップ | つい最近・・・ »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (札幌人は謙虚になるべし)
2013-07-08 21:57:00
札幌の人には、力づくでも他人のことを自分の枠に押し込めたいようです。

他人の持つ事情や個性を受け容れて調整するのではなく「こうなっているから」「みんながそうしているから」と、あくまでねじ伏せ前提で対応される場面が非常に多いです。「相手が折れて当然」といった、上から目線の思考も多いです。先に話している相手を、大声で威圧して黙らせる人も数知れず…。

対話を試みるも、話をすり替え・不要な言葉を連ねて、相手を受け容れずに自分の主張ばかり展開する。
質問に対しても回答を二の次に、さも「ちゃんと説明しました」と言わんばかりに実のない言葉を浴びせてくる。粗雑な対応に不信感を示すと「嫌なら結構です」という言葉が返ってくる。かと言ってこちらから去る姿勢を見せると「ケツまくられた」とこちらが悪者扱いされる。

つまり、自分は相手を受け容れず・相手は自分を受け容れて当然という非対称的な考え方が、札幌では幅を利かせているということです。「はい・わかりました」という受け入れの言葉より「いや・違います」という否定の言葉が幅を利かせる札幌。謙虚に他人と向き合う姿勢を取り戻さない限り、札幌人は孤立するのみと思うのは、私だけでしょうか。
Unknown (Unknown)
2013-07-10 10:53:30
同感です。私が札幌苦手な理由を上手に言い当ててる痛快な文章がたくさんありました。
なんでこんな街になっちゃったんだろうね。私の思い当たる要因。

・どんよりした天気、日照量が少ないことによる心理状態への影響。
・スケールの違う田舎(馬鹿にしてる訳では全くないです)から出てきて都会生活をする人達の不穏な心。間違った都会人認識。
・されたいやなことを自分はしないと考えず自分がされたいやなことを他人にもする方向に流れる負の循環。

拙い分析を並べただけですが。互いの話に耳を傾けて、尊重しようとする考え方が浸透して欲しいです。
札幌の人は、それができないから表面的には取り繕うよね。手前どもは、とか大げさに言ったり。でもメッキだからすぐはがれるし基本的な精神は隠せてないよね。
同感です (マロン)
2016-06-05 02:39:23
札幌が都市だと勘違いしている人がいます。人口的にはそうかもしれませんが、まだまだ、かなり、封建的な考えで、津軽海峡わたると、町の雰囲気も違います。最先端を走っている感動もなく、プロェッショナルな人は、あまりいません。 刺激的でわくわくする事はあまりありません。

食べ物は、おいしいけど。もっとアクティブに、楽しみたいのに、あ~つまらない面白くないです。
札幌には開放感が足りない (spike55)
2016-06-13 18:53:03
>>マロン様

札幌と同規模の街と比べる限り、札幌という街は
・つまらない
・空気が澱んでいる
・落ち着けない
と思います。

地下街をもつ街々を比べても、札幌が一番暗くて乱雑。
100メートル歩くにも、新宿や梅田、天神の地下街の100倍神経を使う。
1対1ですれ違う際、なぜか札幌だけ正面衝突する(しそうになる)。

話題を変え…

一昔前まで、大通公園は市街中心部で自然と共に安らぐ場所であったと思うのですが、
数年前から○○フェスタが多く開催されることで、イベントを伴わずして安らぐことが
できなくなったように思えます。

その○○フェスタ自体も、目新しいか?リピーターになりたいか?と言われれば、
答えは「?」です。高いお金出して、芳しくない雰囲気で(なぜか札幌はガヤついている!)
食事するなら、同じお金で雰囲気のいいお店で食事した方が心豊かになれると思います。

プロフェッショナルな人があまりいない件についても、同感です。

プロフェッショナルとして相手方を信頼し、相互の特長を活かし合う方々が一定数
いらっしゃる一方、「おらが大将」と下地なき自信や威勢を振りまいて常識外れな
(法的にアウト、人の道としてアウト、又はその両方)行動に出る輩がむしろ多い
くらいです。

周囲と切磋琢磨する経験が、圧倒的に不足している。その経験を軽視して、
我が主張を強行させる考え方を浸透させる勢力が強い。結果、心磨かれる
ワクワクを経験する機会も少なくなる。お金かかるワクワクは、札幌には
多いんですけどね。

関連するみんなの記事