週末考070407

毎週末、私が成績の悪い4人のトレーダー役となりチャートを読みます

マッドの読みの香港(ハンセン)を→上海総合に変更します。
最初に破裂しそうな風船を観察する必要がありますので。

<Ken の投資スタイル>
株式中心の優良銘柄の長期「買い保ち」
保険としてのオプション「少額プット買い」

<チキンの読み>
NYDJI:再度上昇軌道入り、2番天井か上抜けか
ナスダック:再度上昇軌道入り、上抜けか
WTI:下落し再び60前後揉み合い入り
ユーロ(ドル):上抜け1.35を超すか
日経225(ドル):147前後揉み合いから上抜けか
<チキンの作戦>
ユーロ投資中心、日経225も押したら買い

<マッドの読み>
インド:12400~13300のボックス相場
上海:まだまだ棒上げ継続
(北京オリンピック前のチキンゲーム真っ最中!!)
ユーロ(円):ユーロ高円安ほぼ160、2番底か下抜けか
裁定買い残合計:4兆0千億円に微減、しばらく横這いか
<マッドの作戦>
中国に異変があるまでは、裁定買いを進める

<下っ端の読み>
日経225:SQまで横這い、その後上
東証2部:なお横這い、上放れは4月半ばか
債権先物:鞘の煮詰まり、まもなく下放れか
<下っ端の作戦>
新年度資金で、先行銘柄以外はすべて買い

<老いぼれの読み>
東証1部単純平均:鞘の煮詰まり、まもなく上
信用評価損率:5.5、もう一度0に向かうか
月齢:4月18日新月、5月2日満月
<老いぼれの作戦>
花見継続、SQ明けに買い向かう

<Ken の日経225のIV予測>
SQ前は17500やや下を中心に揉み合い、SQはほぼ17500
IV低下継続

<Ken のオプション作戦>
プット買いはお休み、株購入に傾注

<前週の予測を反省>
4月3日頃波乱、ボラ上昇か、最後は上に放れる。
→赤点。
鞘は煮詰まったが上放れはまだ先のよう。


<キャラクター紹介>
チキン(ヘッジファンドの落ちこぼれトレーダー)
日経225への影響力3割
米国株を証拠金とし3ヶ月スパンでWTI、ユーロ、日経225に投資
トレンドは作りに行くんだ、と上司に怒鳴られるが
チキンですぐに資金を引き揚げてしまう
5月と11月には一旦決算上の締めがある

マッド(欧州系ファンドの日本アジア担当)
日経225への影響力3割
オイルマネーを運用し日本アジアの先物をトレード。
天井圏での踏み上げ、下落時の叩き込みなどの
オーバーシュートの演出に腐心する。
裁定業者に潤沢な資金を提供し、
踏み上げ暴騰で先物>現物の順鞘を助長して裁定買いを助け、
暴落叩き込みで先物<現物の逆鞘を作りで裁定解消を促す。

下っ端(稟議書通りにしか動けない下っ端機関投資家)
日経225への影響力2割
日経225、東証2部、債権のいずれかに6ヶ月投資を迫られる
順張りで運用成績かろうじてプラスで胃薬を飲みながらガマン
9月中間決算、3月決算で何とか数字をお化粧する

老いぼれ(酒田罫線読み低位株狙いの老相場師)
日経225への影響力2割
東証1部単純平均と信用評価損率、月齢だのみの商い
初オシ買い、二番天井売りの徹底逆張り投資
多くの損切りを大相場1回で取り戻す、つもり


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« Spring has come! 週末考070414 »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。