Luthier日記
弦楽器製作の様子と日々の出来事。
 





今日はいい天気。
気温も高めで、過しやすい1日でした。

作業はまな板のメンテナンスから始めました。
弦楽器工房ですが、色々な依頼があります。
諸事情で引き受ける事になりました。
長い間使われ、キズや汚れ。
下側の木口はカビが出ています。
まずは、鉋がけで削って行きました。


削るのは最小限にして、整えて行きます。
使用面は包丁で削れ、かなり凹んだ状態でした。
完全に平面を出すと、だいぶ薄くなってしまうので、その部分はスクレーパーとサンディングで仕上げます。
持ち手部分も綺麗にして、面取りし、メンテ終了。




キズは残ってますが、だいぶ綺麗になりました。


まな板の次は、ロゼッタ。
こちらは、一番外側のパーフリングラインを組んで行きます。
今日でロゼッタは組み終わりました。


後は、平面を出して、表板に埋め込む準備をして行く予定です。

明日は製作とリペアを予定しています。

写真は組み終わったロゼッタです。
このロゼッタの模様でだいたい、何を作るか想像できるのですが、、、。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« クラシックギ... 表板、はぎ合... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。