Luthier日記
弦楽器製作の様子と日々の出来事。
 





今日は曇りで、少し、雪も降る天気。
気温よりも寒く感じました。

作業は19世紀ギターのリペア。
製作した指板を接着して行きました。
まずは、指板の位置決めをして、マスキング。


接着する部分の塗装を剥がしつつ、接着面を整えて行きます。
見た目だとわかりませんが、結構ボコボコです。
ただ、削りすぎのはよくないので、最小限の調整のみで塗膜を剥がしていきました。


今回、指板の接着スタイルを変更してます。
オーナーのご希望や、諸事情のためですが、本来の修復とは方向性が変わってしまいました。
そのため、のちにオリジナルに修復する時が来た時のため、今回リペアした部分がわかりやすくしてあります。
また、接着も膠を使い、製作当時に戻せる範囲でリペアを進めて行きました。
部屋の温度や膠の準備ができた所で、指板を接着クランプして行きます。



このまま、明日まで乾燥させます。

明日もリペアを予定しています。

写真は指板接着中のリペア19世紀ギターです。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 19世紀ギター... 今日は用事で... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。