Luthier日記
弦楽器製作の様子と日々の出来事。
 





今日は雨。
風が強く、荒れ模様の1日でした。

作業はモダンタイプのネックヒールから始めました。
途中まで整形していましたが、仕上げて行きます。
切り出しで削って行きました。


この部分は彫刻に近い加工なので、色々な角度からチェックして削って行きます。
最後は、サンディングで仕上げました。




ネックの次は19世紀ギターの裏板。
センターストリップを作って、膠接着して行きます。
クランプした所です。


裏板の次は、同じく19世紀ギターのサイド。
残っていた片側をベンディングして行きました。
曲がりました。


こちらも、型にはめてクランプ。

明日は、また様子を見て作業を決めます。

写真はベンディングしたサイドとはぎ合わせ中の裏板です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« ネック、ヒー... クラシックギ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。