Luthier日記
弦楽器製作の様子と日々の出来事。
 





今日は曇りで夕方頃からは少し雨が降る天気。
気温は高めだったので、寒く感じませんでした。

作業は色々とリペアー中ですが、月末から始まる家具個展がせまり、家具製作を進めました。
あいからわらず、間際になってバタバタしそうです。
何台か作らないと行けないのですが、とりあえず、テレビボードから始めました。
家具を作る時はいつもですが、家具としては小振りなサイズでも、普段の楽器からするとかなり大きく感じます。
今回のテレビボードも120cmなのですが、鉋で材を整えるのは大変です。
まずは、材の長さをカット。


はぎ合わせて天板を作るので、接着面を鉋がけして行きます。


全部かけ終わった所で、仮組してクランプ。
隙間が無いか様子を見ます。


確認後、接着クランプして行きました。
サイド面も同様に進めます。
仮組中です。


接着クランプしました。


今日は天板とサイドの片側をはぎ合わせまで進めました。

明日は底板ともう片方のサイド面をはぎ合わせて行く予定です。

修復中の19世紀ギターですが、進めていた制作時の復元を方向転換し、実用的に修復する事になりました。
だいぶ時間がかかっているので、こちらも進めたいのですが、家具と雑貨の様子を見ながらになりそうです。

写真ははぎ合わせ中のテレビボードの天板です。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« フォトフレー... テレビボード... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。