Luthier日記
弦楽器製作の様子と日々の出来事。
 





今日は雨のち曇り。

作業は19世紀ギターの修復、続きでした。
ここ何日か、フレット計算中ですが、今日も検討して行きました。
普通は、ブリッジ位置が決まっていて、フレットが残っていれば、そんなに難しくはありません。
ただ、かなり昔から何度も修復を重ねており、その都度、都合のいい改造を重ねているので、信用できる情報をえらばないと、なかなか正確な数値が出てきません。
どの程度、制作時に正確に作られているか、その辺も推測しながらなので、折り合いのつく所を探って行きました。
数値が決まれば、残りの作業は順調に進むので、もう少し検討します。

明日もリペアを予定していますが、他の作業も進められればと思っています。

この所、急に寒くなって、夜は暖房を使ってます。
引っ越しで環境が変わって、暖房器具の数が足りなくなりました。
今日は、作業を早めに終えて、暖房器具を購入してきました。
何回か下見したり、情報収集したりしてましたが、最終的に、超アナログな石油ストーブにしました。
ちょっと手間のかかるストーブですが、使い方を間違えなければ、長く使えそうです。
電気も使わないので、停電も大丈夫。
お店の人と交渉したら、表示価格よりもだいぶ安く買えました。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 19世紀ギター... クラシックギ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。