Luthier日記
弦楽器製作の様子と日々の出来事。
 





今日は午前中はいい天気でしたが、のち曇って、少し雨も降りました。
かなり涼しいというよりは、ちょっと寒いくらいの1日。

作業は19世紀ギターの修復。
ヒールを製作中ですが、フレット位置で悩み、1日、計算で終わってしまいました。
ボディーの作りから、いい加減にフレットを切っているとは思えません。
ただ、明らかに、指板側と表板に埋めてある部分では釣り合いが取れません。
もしかしたら、ボディーとネックは別物かも、と、思ったり。
修復しても、ピッチがあわないと使えないので、もう少し悩みます。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 19世紀ギター... 19世紀ギター... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。