古今輪風@自転車ふぁん

わからない事だらけのレストア&メンテナンス備忘録

パスハンター&サムシフター

2017-08-05 06:10:00 | レストア&オールドパーツ

パスハンターにサムシフターを導入しました。そもそも「定義」みたいのはないカテゴリですが、悪路での操作性を考えて手元シフトを使うってのは定番の一つ。最近のMTBスタイルではなくてランドナーからのパスハンターですから、ラピットファイヤーじゃなくてサムシフターが必然。

理想はバーコンSL-BS77とPAUL thumbiesでのサムシフター化。そっちも考えていますが、まずは都合良く入手出来た定番のマイクロシフト製。STIやラピットファイヤーからの変更だと操作感でのメリットは感じずらいかもしれないけど、Wレバーからの変更だと、やっぱり手元シフトって使い易い。

 

Wレバーが無くなって少し寂しくなったダウンチューブ。フロントはフリクションで調整機会も無いでしょうから、安っぽいプラネジのアジャスタは除外。リアはインデックスなので5段階レバー式のアジャスタ。

 

それこそpaul thumbiesと適当な間座が手に入れば、このレバーもサムシフターとして使えるかもしれない。

ジャンル:
自転車
Comments (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フレームの塗り替え | TOP | パスハンターのハンドル回り »

4 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
サムシフター (さくらなみき)
2017-08-05 19:55:49
ドロップの時は対して気にしていなかったのですが、バーハンドルのサムシフターは使い勝手が良いですね。

ただ往年のパスハンターがダブルレバー、ってことを考えると、山道でもゆとりを持って操縦せよ、ってことなのかもしれないと思うことしきりです。
あと (さくらなみき)
2017-08-05 19:59:15
パナのコル・デ・ラ・ヴィなんですね、タイヤ。
Re:サムシフター (ken)
2017-08-06 06:31:00
もうほぼほぼ完成してきて試走に出ていますが、サムシフターは思いのほか使い易いです。ウチのは9Sインデックスですが、もう一台、そんな仕様の自転車を作ってみたいって思うくらいです。
ゆとりを持って操縦せよ!、なるほど、そうかもしれませんね^^
飛ばすと疲れる自転車ですから、ちゃんと肝に命じておかないと(笑)
Re:あと (ken)
2017-08-06 06:36:02
今、ママチャリタイヤ以外の650Aは本当に少ないので、貴重なタイヤです。
ドロップで乗っていた頃はフラットダートで滑る感覚が強くブロックタイヤが欲しいと感じていましたが、フラットバーで乗るようになってダートでの操作性が良くなったのか、このタイヤで十分って思うようになりました。もう少しブロックな感じですとグランボアで作ってますが、とても高いんですよね…
時代は650Bみたいです(汗;

post a comment

Recent Entries | レストア&オールドパーツ

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。