古今輪風@自転車ふぁん

わからない事だらけのレストア&メンテナンス備忘録

キドネットレバー加工

2017-05-16 06:30:25 | パーツ&アイテム

ランドナーで使っていたギドネットレバー。

使っていたランドナーバーに合うよう少し曲げ加工をしています。その時は使い勝手がよくて非常に気に入っていましたが、一つ気になっていたのがレバー先端の丸くなっている部分。

見た目が今一つなのと、先端の球状部分をなくすことでブレーキの握り白(ハンドルバーへの干渉)を少し広くとりたい。

 

左は既に加工の済んだもの。右がこれから。マジックでカットする部分に印を入れます。

 

アルミなのでカットは楽です。

 

切りっ放しは凶器ですから、ヤスリ等で危なくないように柔らかく、好みの形状に削っていきます。手作業ですから、左右同形状ってのが意外に難しい^^;

 

一応、完成です。

とりあえず今組んでいる自転車で使いたくて荒めのヤスリで削りっぱなしですが、そのうち時間があるときに整えて、ポリッシュしようと思います。取り付けた様子はまた次の機会に…。

 

関連記事「ギドネットレバー取り付け(其の三)」

ジャンル:
自転車
Comments (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 森林コース(リトライ) | TOP |   

4 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
見た目は大事。 (ふじしん)
2017-05-16 10:30:41
おおっ!レバーいい感じですね〜(^。^)
こういうのは気になりだすと居ても立っても居られなくて私も加工したくなる体質です。
ポリッシュして使い込むといい感じになりそうですね。(╹◡╹)
Re:見た目は大事。 (ken)
2017-05-17 05:44:02
こんにちわ。

私も正にそうで、何も今その作業をいれなくてもって、気になるとやらずにいられません。これがなければあと2時間は早く完成しただろうに…って(笑)

レバーの方は、とりあえずの仮仕上げなので、落ち着いたらポリッシュと思っています^^
ギドネットレバーの誘惑 (さくらなみき)
2017-05-22 17:26:06
一番楽な姿勢でブレーキを掛けられるので、結構重宝してました。ガツガツ走らない、旅行車に向いたパーツですね。

先端の玉はいわゆる「安全上の理由」みたいですが、自分の樹脂パーツの先にも同じものが付いていて、やむを得ない装備なのかなと納得させてます。
Re:ギドネットレバーの誘惑 (ken)
2017-05-25 18:32:27
こんにちわ、
仰るとおり、楽乗りではベスポジ何ですよね~
それでいて、前傾をとると握る場所が有りませんから、これも割り切りとせめぎ合いで(笑)

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。