古今輪風@自転車ふぁん

わからない事だらけのレストア&メンテナンス備忘録

deuter Road One レビュー

2015-12-02 05:23:46 | パーツ&アイテム

deuter Road One(ドイター ロードワン)

先日のdeuter Race EXP Air(ドイター レース EXP エアー) に続き、一緒に購入したderter製バックパックのレビュー。

カラーはgranite-blackRace。granite(グラナイト)って何???って調べたら、花崗岩(かこうがん) とか御影石って意味らしい。その花崗岩&「黒」の組み合わせ。

 

重量は390g、容量は5Lで、パッと見は「ペッタンコ」なバックパック。

 


同じdeuterのスーパースター、Race EXP Air との比較。実物を見ないで5Lという容量に惑わされると、実物は少し「大きい」と感じるかもしれません。

 


背中側は、中程に一段全面ポケット(ハイドレーションシステム用/2L)、その脇に小ポケット。この小ポケットは完全に携帯ポンプ用と思います。一番上にジッパー式の小物入れで、こういうのが良いですねェ(゜-゜)

 

蓋側。

上段、下段のメッシュポケット二段構え。基本的に「大物」は背面側と蓋側の中間(ジッパーで全開になりますが、メインの荷室)に入れる形となりますが、収納する物の大きさや種類に応じて使い分ける感じになりますかね。ギュウギュウに詰め込む際はデジカメ等の堅物を蓋側ポケットに、ウェア類は背中側にって感じ。ただ、基本的に狭いので無造作に放り込む形が一番使い易いのかもしれません。

 

メインの荷室の上、蓋側上面にシンプルなジッパー付ポケット。

 

最下部にはdeuter定番のレインカバーが収納されています。

 

Deuter Aircontact System(ドイター エアコンタクト システム)

幾つかあるDeuterの背面システムでAircontact Systemはこのモデルだけ。重さや面積の関係があるのかもしれませんが、とても良いデス。他のモデルでも使えば良いのにって素人考え。

 

背面のメッシュ部分。その他deuter製バックパックと少々異なって、クッション部のメッシュ部が「大柄」な感じ。より一層通気性や換気に配慮した形状と思います。

 

5Lはどれ位かなぁ~って事で、割と目一杯詰め込んでみました。薄手の秋冬用ジャケット、ユニクロのプレミアムダウン(ポケッタブル)、スマホ、財布、グローブ、デジカメ(コンデジ)は、何とか入ります。無造作に「詰め込んだ」ので、これで目一杯。キッチリ収納すればもう少し入りマス。

 

前述した荷物を入れるとほぼ満タンで、こんな感じ。ペッタンコで全く膨らむ気配の無いバックパックでしたが、意外と入るもんでキチンと膨らみました(笑)

 

結論。

良いデスよ、コレ。いや、本当に良い。Race EXP Airは輪行や宿泊プラン用って考えていますが、ご近所ポタから日帰りロングライドまで手軽に持ち出せるのは間違いなくRoad one。バックパック自体の容量が少なく重量が軽い事もあってか、背負った感じはレベルの高いdeuterの中でも秀逸と感じられマス。この感覚はつい最近かなりの種類のdeuterを背負い倒しているので間違い有りません(笑)

何かを運ぼうとか、弁当入れてなんて用途は厳しい(ってか、無理)ですが、ジャージのポケットだけでは足りないって感じる場面を補ってくれるのは間違いない。スマホ+コンデジ、ウインドブレーカー+ジャケット、ドリンクボトル+500mlペットボトルって感じで、持ちたいけど持てなかった+αを補ってくれます。それでいて、一般的なバックパックよりも圧倒的に軽く背負い易いので、背負い慣れていない私でも抵抗無く馴染めました。一方でこの容量は中型程度のサドルバックでも補える容量で、運搬方法は「好みの問題」ともとれます。ただ、小型以上のサドルバックは一般的に見た目が微妙な製品も多く、尻周りのルックスを損なうので敬遠したいってのもロード乗りの真理( ´-ω-)σ


ただ、ちょっと高いかなぁ~。deuter製品は品質が良いと思っていますので、安くなって悪くなるのも嫌ですが…。何にしろ、とても良いバックパックだと思いマス(^^♪


deuter japan /バックパック /バイク 

関連記事
「deuter Race EXP Air レビュー」 

ジャンル:
自転車
Comments (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 連日で… | TOP | 14-21t 試走 »

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
ウチにも。 (さくらなみき)
2015-12-02 11:03:05
エアコンタクトシステムは、本当にいいですね。意外としっかりした造りなので、小振りのバッグを考える際は候補に入れておきます。
Re:ウチにも。 (ken)
2015-12-02 18:52:11
そうなんです、ちゃんとしっかりした造りなんです。私の用途からすると圧倒的にコッチの方が出番が多い気がします。ただ、今は背負う事に慣れる為に極力大きい方のRace EXP Airを背負って出掛けるようにしてます(笑)
通勤なんかで使う訳では無いので出番が少なくて、慣れるのに時間が掛かりそうデス…。

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。