古今輪風@自転車ふぁん

わからない事だらけのレストア&メンテナンス備忘録

山籠もり

2016-10-12 06:18:32 | Cycling

微妙な天気ながら雨は無さそう。せっかくの平日休みですが、あまり遠くには行かず”ヤビツ峠”で坂トレしてきました。先日の箱根旧街道に続き伝家の宝刀30tは封印して、センター39t×リア25tのノーマルクランク風で重いギアに慣れようって魂胆。

軽いギアでクルクル回すのも、重いギアでゆっくり回すのも、どちらも脚には刺激になっていると思うけど…。今日はゆっくりと踏み込んで、呼吸も意識してゆっくり整えながら登坂。登り切った時にも息切れしていないような乗り方。それでも50分はかからなくて、私的にはまずまずのタイム。


頂上付近はとっても寒くて、早々に下山。菜の花台辺りと頂上付近とでは250m程の標高差ですが、気温は随分違う。曇り空でしたが菜の花台から見る景色は遠くまで綺麗に見えて中々に良い感じ。そして久々に上がったヤビツ峠は、伐採の関係なのか道々の景色が少し変わっていたかな。


上の方の寒さと下りの寒さで冷え切ってしまいましたが、麓のコンビニで昼食。寒さにやられると大体コンビニカップ麺…。私の定番なのかな♪


二本目。

朝から何も食べていなかったからか、昼食後の二本目の方が楽に感じました。39t固定は変わらず、二本目で気楽にいけたのと、一本目よりも更にユックリ上がったからそう感じたのかもしれません。


BROOKS カンビウムC13

概ね満足していますが、登り、特に長い登りでは鈍痛を感じるような場面も…。サドルに体重が乗っているのか、パッド付きのレーパンを履いていても表皮の固さが気になります。


冬至までまだ随分ありますが、日が沈むのが本当に早くなったなぁ~。帰宅までに少しマッタリと思ったけど、ここも寒い。寒さもそうですが、この枯れた感じ、冬が近づいているのを感じますね(+_+)

距離105km,Ave22.2km/h,高度1,705m♪

ジャンル:
自転車
Comments (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 秋の夜長に…スポーク磨き♪ | TOP | 近場をチョ路リ(1014和泉川) »

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
C13 (さくらなみき)
2016-11-18 15:37:20
カンビウムシリーズ唯一のカーボンベースですね。ネームプレートの辺りの造りがその他のモデルとは違いバッグループが付いていないところに気合を感じます。

C15やC17よりも細身なので、座面がその分硬めに/丈夫に作ってあるのでしょうか。パッド付きレーパンでも硬さが気になるというところが微妙ですね。

C13 (ken)
2016-11-19 21:22:57
何となく、乗り慣れてきた気がしています。
これはとても気に入っているのですが、C15とかC17とか、使ってみたくてしょうがありません(笑)

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。