古今輪風@自転車ふぁん

わからない事だらけのレストア&メンテナンス備忘録

近場をチョ路り(0307鎌倉)

2017-03-08 06:06:50 | Cycling

けっかくの平日休みですが、スッキリしない空模様。花粉が辛いのと、曇り空にテンションが上がらないのとで中々出発出来ず…。晴れ間の見え始めた11時過ぎに漸く走り始めました^^


とりあえず、海へ♪

到着する頃にはしっかり陽射しが出て暖かい。しかし海辺の眩しさと鼻のムズムズでクシャミが止まらない。しばしノンビリしましたが、いつもより潮が満ちていて波しぶきが漂ってきます。直接あたる潮ッ気は古い自転車にはとても良く無さそうで、早めに移動開始。


少し海辺を走って鎌倉へ向かいます。

賑わう小町通りを散策してから、裏通りを探検。っていうか迷走。


由緒ありそうな建物から目を見張るような素敵な家、雰囲気のある小道等々、鎌倉は裏通りが本当に楽しくて、散歩し甲斐のある街。


木漏れ日の中のRADACは、カモフラっぽくて隠れているみたい(゜-゜)


亀ヶ谷坂(かめがやつざか)。

表通りを迂回する切通しでたまに通る道ですが、このレイダックでは初めて。今回は最初から「押して歩く」つもりで向かいましたが、最初の数メートルだけ漕いでみて、やっぱり押し歩きで越しましたv

北鎌倉から大船を抜けて、境川CRへ戻って17時過ぎには帰宅。場所によっては雨も降ったみたいですが、幸い私のルートでは雨には当たらず帰ってこれました。花粉で苦しいのか帰路の向かい風には全く立ち向かえず、超スローペースで何とか走りきりました^^

距離70km位,Ave??.?km/h♪

ジャンル:
自転車
Comments (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ギザワッシャー(続き) | TOP | 続、RADAC »

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
防塵フィルター (さくらなみき)
2017-03-10 20:49:08
ここしばらくは薬剤(飲み薬・点鼻薬・点眼薬)で対処してますが、やはりフィルター装着よりも吸気効率が良いので、医者で処方箋をもらうことをお薦めします。

亀ヶ谷切通はその語源が「亀返し」で、亀も引き返すほどの急な坂であるのが由来という説があるくらいですが、建長寺のほうからアプローチしたほうが越えやすいと思います。

カモフラRADAC、ハンドルが完全に保護色になってますw
Re:防塵フィルター (ken)
2017-03-11 10:33:30
やはり、そっちですよね^^;
亀返し、なるほど、そーなんですね!
なんとなく、レイダックと私が登れない感じと、坂を前に上を見上げて佇む亀のイメージがリンクして納得できるものがありました(笑)

post a comment


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

Related Topics

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。