Y's クロニクル

旅行等の一生思い出に残る事から日々の小さな出来事まで少しずつクロニクルに残せたら・・・と思っています。


2016日本オープン練習日は写真撮り放題!@狭山ゴルフクラブ

2016-10-12 20:11:55 | ゴルフ

明日13日木曜日から狭山ゴルフクラブで日本オープンが開幕する。
今年はアダム・スコットとプロになってからは初めての参戦となる松山英樹、そして石川遼が
予選ラウンドは同組という事で、話題を呼んでいる。

これは観戦は並大抵ではないと練習日というものに初めて行ってきました~
ドア・ツー・ドアで2時間・・・遠い埼玉県狭山市・・・
中央線経由で行ったのだけれど、中央線は大幅に遅れ東京からは青梅直通が無くなっていた。
立川で乗換え、同じ東京とは思えない四方を山に囲まれた小作という駅で降りた。

西武池袋線で行こうと思ったんだけど、一緒に行った友達が中央線経由という事で、
この路線を選んだ。
帰りは東電の火災の影響で西武池袋線は止まっていたので正解だった~ 

暑すぎもせず、寒くもなくギャラリープラザ日和~

私達が到着した時にはすでにアダム・スコットと松山英樹は一緒に9ホール回っており
アダムがファンにサインをしているところだった。
松山君はどこ???もういないの???

柔和にサインに応じるアダム・スコット。
でもね、まわりに付いている警護のスタッフが偉そうで感じ悪かったよ~
「ハイ、下がって下がって!!!サイン帖前に出さないで
サインしてもらう物を前に出さないで、どーやってしてもらうのよ???
注意の仕方がぞんざいでシラケた・・・
あの声を聴いただけで、アダムのサインの列に並ぶ気が失せたわ。

そのうちに松山がドライビング・レンジにいると・・終わったら帰るとの情報が。
アダムはこの後、帰ったらしい。
その前にギャラプラでお食事~ 

一緒に行ったお友達は石川遼君ファンで、急きょ遼君は練習ラウンドをキャンセルしていて、
がっかりしていた
ドライビング・レンジには来るかもね~などと話していたけれど、
結局、そこにも姿を現さず。。。

「ずーっと付いていたら、サインをもらうタイミングがあるからね~」と言われて
練習風景を眺め続けた。

最初はパッティング~ふーーん、こういうの使うのね~TVで見たことあるある。

事前のインタビューなどで、今年後半から調子が悪くなったショットがまだ悪いと
いう事だったけれど、素人には分かんないわ。
同じ軌道のボールをなんで、こんな風に打てるんだ???

24歳と思えない風格。そして相変わらず印象的なおめめ・・・

ショットの練習を終え、お隣の知らないプロのキャディーさん、プロ、スタッフと談笑。
 

終始リラックスモードでした~
話しかけられた方が恐縮している感じ。

 

バンカーの練習は少し。

練習日とは思えないギャラリー

グリーン周りの練習~ロブショットとかまじかで見られた!!!
松山はあまりフェイスを開かないとかっていう記事見たけれど、思いっきり開いてた(;^_^A

解説でもお馴染みの田中秀道プロが密着してました。

とーっても小柄。

松山君は練習を終え、ファンサービスのサイン~

 

もの凄い人数のファン・・みんなとても喜んでいた
あまりの人数に、みんな口々にサインをするのも大変だろうね~と

そして私もゲット

お宝だ~

現れる事のない遼君を待っているお友達を待っている間またビール。
最高のお天気だった 

 

 

 

 

 

『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夏の終わり~にビール&おつまみ | トップ | 2016日本オープン優勝おめで... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アダムもヒデキもかっこいい♪ (どりー)
2016-10-13 01:43:15
このお写真のスープ状のものはなんでしょう?
地産地消のギャラプラは、美味しそうですね〜(←何を見ているのだ、私

本へのサインは、いいですね
本はなくすことがないものな〜、羨ましいですぅ〜。
ヒデキもいい感じでリラックスしているみたいだし、アダムはやっぱり素敵ねん

遼くん、インタビューには答えていたようでしたが、TVカメラの前以外は、姿は現さなかったのねん?
遼くんファンの方々は、残念でしたね〜

お疲れ様でした。写真アップ、ありがとうございました
Re:アダムもヒデキもかっこいい♪ (かりー)
2016-10-13 01:50:42
どりーさん(笑)
ほぼリバース状態(≧▽≦)

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。