10001(ひとまるまるまるひと)

55歳。目指すは、その先・・。

巨峰の丘マラソン・・。

2016年09月18日 21時33分27秒 | Weblog
天気予報は雨・・。
朝起きるとまだ降ってはいなかった。
6時に出発し東へ向かう。
万力公園あたりからザックにゼッケンをつけたランナーの姿。
進むに連れ両側に大勢のランナーが黙々と走っている。
「雁坂峠越え秩父往還144キロ」のランナーだった。
朝5時に甲府駅を出発。雁坂トンネルはバスで移動するようだが
その後、雁坂峠を越えて秩父そして最終的には川越を目指す大会。
制限時間は24時間。凄い人達だ。

6時40分に会場下の駐車場に到着。
時折ポツリと降ってくるが何とか曇り空。
このまま持ってくれればいいのだが・・。
アップで5キロコースを一巡り。
200mまでが下りの狭い道。そこから1.5キロの上り。
橋を渡れば平坦コース。最後の2キロは一気の下り。
2年前は18分55秒で50歳以上の部の5位。
目標は2年前の自分超え。去年だと3位のタイムだ。
スタート前、周りを見回すといかにも速そうなランナーが4人。
ウェアといいシューズのソールの薄さといい自分より明らかに速そうだ。
今回の入賞は厳しそうだ。

9時30分スタートの5キロの部。
スタート1分前から雨が降りだした。
男子は中学生と50歳以上のみ。5列目辺りからのスタート。
スタート直後は下りのコーナー、そして狭い道。
無理せずゆっくりと入り上りになってからスピードを上げる。
1キロ 4分25秒。
前に5人位は50歳以上のランナーがいそう。
競り合っていた同クラスのランナーを何とか抜き去る。
2キロ 4分40秒、9分05秒。
フラットから一気の下りに。前へ前へ。
3キロ 3分37秒、12分42秒。
4キロ 3分26秒、16分08秒。
中学生との競り合い。

置いて行かれた。


ゴール直前。すぐ後ろに同クラスのランナー。
18分58秒でゴールに飛び込んだ。実測4.82キロ。
2年前の記録に3秒届かず・・。残念。
記録証を貰うと50歳以上の6位。ギリギリの入賞だ。


賞状とトロフィーと賞品はウエストポーチ。


1位は3連覇のランナー。3位までは17分台。
5位とは13秒、7位とは4秒差。


甲斐市のランナーと。


静岡の同い年ランナーと。

巷ではシルバーウィークなのだが今週は土曜日までずっと仕事。
長い闘いになりそうだ。
来週は駒ケ根で5キロ。やっと晴れマークがあらわれた。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 青空が・・。 | トップ | 長い闘い・・。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。