Tokyo Tower meeting

ジャージードレスkay me(ケイミー) 代表の日々

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

読書感想こそ。

2011-01-11 00:25:57 | 未分類(通常)
最近、外部の方から
「事業計画ってどう書くんですか」と
言われることが続けてありましたが

今日読んだ

・132億円集めたビジネスプラン 岩瀬大輔さん著
・イシューから始めよ 安宅和人さん著

の2冊をかけあわせたら
ちょうど事業計画が素敵にかけるなと思いましたのでご報告。

役割的に2冊はちょうど

・書くべき内容 × ・書き方

とでもいいましょうか。

ぜひこれからはブログでも
お薦めの本についても備忘していきたいと思いました。

・・・というのも昨夜お風呂で読了した

・顧客が熱狂するネット靴店 
 ザッポス伝説―アマゾンを震撼させたサービスはいかに生まれたか
 トニー・シェイさん著

ザッポスでは
CEOが読んで
経営上、社員にもぜひ必読してほしい本が

「ザッポス・ライブラリー」として置いてあると知ったのです。
これは素晴らしい。

社員ひとりひとり、それらを
読むほどにポイントが付くなどするとのこと。


「読書」により日々、
自分が進化させている気付きや
価値感、洞察(インサイト)を
常に組織のメンバーと「同期」させていくという

意外とマネジメントの盲点かもと思ったのです。

お客様との話や、
逆に自分が知りえない業務上の体験は
「会議」や「打ち合わせ」という
同期化させる機会がある。

でもこの本質はきっと、
よりうまく経営させていくために
自分が知り得た知恵を周囲にも同期させていって
みんなで効率的に強くなろうというもの。


だったら、
業務以外の
読書や芸術から得たインサイトは
積極的にマネジメントは部下に共有してもおもしろい。

あ、それ、いいかも!

それではそろそろ帰ります☆

***

(おまけ)
チームワークで今日のタスクは
なんとかほぼ終了。

この3連休はみっちりオフィスでした。

窓の外では、船がぶつかるトラブルも(笑)



いや~、
でもやっぱりまだまだやりたいことがはみ出ていて
あと3人くらい(自分が)いたらな、と思う毎日。



親がなくても子は育つ、もとい
わたしが(家に)いなくてもお花は開く

という写真。

お花のある生活はいいですね。

都会の夜中の定期お花宅配ビジネスとか、
結構いけるんじゃないかしら・・・。

笑。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「感じた」ことを形にする。 | トップ | 限界なんてないよ☆自分を信じて☆ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

未分類(通常)」カテゴリの最新記事