40代!乾燥肌・顔のしわ対策

40代ともなると皮脂の分泌が低下してしわが増えてきました。
顔のしわ対策についてお伝えしていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

老化じわや表情じわ、ほうれい線の原因とケアの重要性について

2016-11-26 10:08:48 | 日記
顔には表情筋が30も有ると言われています。

但し早く顔のしわを解消させたいからと言って、数多くやりすぎたり、強くやりすぎたりしてしまうと、反対に顔のしわを作ってしまうきっかけになってしまう事が有りますので注意してください。

こうした状況を解消する為には防止とケアがとても肝心となってきます。

また「老化じわ」と言う種類の顔のしわが有ります。

その筋肉を収縮させたり伸ばしたり緩んだりさせて表情として現れます。

その為にもちょっとだけ解消に向けて努力をしてみると言うのも良いと考えます。

年齢を重ねると必然的にしわは出来てしまうと思いますが、出来るだけ無い方がいつまでも若々しく見えて良いですよね。

同じ様に急激に太ってしまうと頬のところに脂肪が溜まってしまい、それが頬の弛みに繋がって顔のしわとなる事も有ります。

加えて表情筋は顔の脂肪や皮膚自体も支える役目を持っています。

笑ったり、眉間にしわを寄せたりすると顔にしわが出来ますよね。

効果的なのは顔のエクササイズを行う事、顔のマッサージを行う事です。

エクササイズやマッサージを行って表情筋を鍛えてあげる事で、顔にハリが出てくる様になり、顔のしわが伸びたり弛みが無くなったりしてきます。

最初の内は筋肉を緩ませる事でそのしわも無くなるのですが、何度も何度も繰り返していく内に皮膚にその形が刻まれてしまい、皮膚の真皮層に固定化されてしまう事になってしまうのです。

その表情じわも年齢を重ねたあかしだと思えばカッコいいですが、おでこのしわ等、出来て欲しくない所に出来てしまうとなんとなく気になってしまうと思います。

そうなると顔の感触も若々しくなってくると考えますよ。

その筋肉が収縮した時にしわとして出来てしまうのですが、表情と言うのはなかなか変わる物では有りません。

しかしいつも同じ顔で表情が乏しかったり、老化によって筋肉自体が衰えてきてしまうと、表情筋が衰えてきてしまい、弛みやしわの原因となってしまうのです。

何度もわらと同じところの筋肉が収縮しますので、同じところにしわが出来ます。

顔の弛みやしわが少し解消されるだけで、ほうれい線も目立たなくなります。

当然1回そんな表情をしたからと言って直ぐに顔のしわとして刻まれてしまう訳では有りません。

笑ったり、泣いたり、怒ったりと言うたくさんな表情をし終えた時、そのしわが顔の皮膚に形状記憶され、顔のしわとして出来てしまう事を指しています。

顔には表情筋が有り、表情を付ける事によって顔の筋肉が鍛えられてハリが出ます。

方針はたくさん有りますので、インターネットで検索してみるとたくさん出てきますので探してみると良いでしょう。

表情が豊かな事は相当良い事だと思いますが、表情じわが出来ない様に、もし実際表情じわが気になるのであれば解消に向けて頑張ってみましょう。

ボディーを動かす事によって筋肉は鍛えられてハリが保たれますが、逆に動かさない事によって筋肉が衰えてきて弛んだり、ハリを失ったりしてしまいます。

それと同じ事が顔にも言えます。

「表情じわ」と言う種類の顔のしわが有ります。


個人的ですが、乾燥肌の方におすすめのクレンジングはアテニアスキンクリアクレンズです。
これを使っただけでお風呂上りのお肌がぷるぷるですよ。
http://pk9zijif.hatenablog.com/


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ■ 若者の顔のしわ【表情じわ... | トップ |   

日記」カテゴリの最新記事