渓流詩人の徒然日記

知恵の浅い僕らは僕らの所有でないところの時の中を迷う

セラミック砥石 シャプトン刃の黒幕#1000オレンジ

2017年07月17日 | 刃物



刃味がすこし眠くなってきたので、刃の黒幕オレンジで刃付け
をした。
合せは本山合いさ(あいさ)で合せ、革砥で乾均し3回つつ。
早月流の研ぎ。刃味OK!




プッコ レンジャーの刃先が初期出荷のグラインダーのままで
出錆が見られるので、これもシャプトンで仕上げる。

 ↓




プッコ レンジャー/木片試し切り

プッコ レンジャー/刃味確認


プリティグーッ!(^0^)

親友の自衛隊尉官からの頂き物のプッコ・レンジャー。
早く薪を割りた~~~い(笑)。

昼間連絡取ったら、本人もプッコをビシバシと研いでいた模様。
おいらのイトコの内閣情報調査室から警察庁に戻ったやつも
実はナイフが好きだったりするんだよなぁ。
キャンプ好きの釣り好きで、しかも今はライダーだったりする。
弟はバリバリのライダーだったけど、兄貴まで?
「え?チミがライダー?」とか思ったが、免許を取りに行ったら、
教習所のバイク教程はおっさんばっかで笑えたとのこと。
なんか、おじさんたちの間でバイクがブームなのかしらね。
出世しても察庁では警視あたりは使いっぱしりだとか言ってた(笑)。
考えたら子どもの頃や大学生の頃はよくイトコ家族と泊まりがけで
山陰の海行ったり雪山行ったりとかしてたなぁ。
基本的にアウトドアマンだったな、奴も。
「やっと全国転勤終えて東京に落ち着いたから、もう東京弁に
なったろ?」と尋ねたら、「うん。ぶち東京弁」とか言ってた(笑)
ブチというのは広島弁で very の意味ね。ブリとかとも言う。
大阪弁だとメッチャになる単語ね。
「ぶち東京弁」てのは、それ、東京弁ではないから(笑)。

ということで、シャプトンは使える。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今夜も西部劇 ~背景が絵で... | トップ | すごいぞ!amazon! »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL