渓流詩人の徒然日記

知恵の浅い僕らは僕らの所有でないところの時の中を迷う

男女関係ないスポーツ

2017年05月16日 | スポーツ・武道など

全日本アマナイン2016女子級(6先):中村聡子 vs 平口結貴


アマチュア女子のポケット・ビリヤードの大会。
アマチュアだが、上手。

ビリヤードの面白いところは、男と女でもガチ勝負ができる
ところだ。男だから強い、などというのはない。
こういうのはボウリングにも似ている。
体力ではなく「技術の勝負」というところがビリヤードの
特徴である。
ビリヤードで体力勝負の場面というのは、長時間連続撞きの
勝負の時だけだろう。ナインボール等のブレイクもパワーが
必要だが、女性のブレイクでも十分にラックは割れて玉は
入る。
一般プレー中はまったく男女の体力の差は問題にならない。

ビリヤードは条件として男女平等なスポーツだと思う。
それと年齢ね。下手は小学生や老人にさえ負ける。
本当に技術だけが勝負の要となる対戦競技なのだ。

ビリヤードの唯一の欠点。
それは、技術がないと全く100%プレーにならないこと。
なので素人の小僧たちはネットカフェなどで、玉が入らない
からすぐに飽きてそのうちキューで色玉をつっつき回し出す。
ひどいのになると、バットでボールを打つようにキューの腹
でボールを引っ叩く連中もいる。くわえ煙草で。
ネカフェのビリヤードコーナーとはそういう所。あれはビリ
ヤードをする場所ではない。
最近はプレーヤーを育てるきちんとした「玉屋」が少なくなった
ので、礼儀を知る撞球者が増えない。
昔は、撞球場ではまず礼儀から躾けられた。挨拶、撞球の際の
礼儀、というようなものだ。
今の人はそういうのを嫌うから、本格的撞球場に足を運ばない。
むしろ、今の時代、撞球などをしている若者は、現況の中で
選び抜かれた人たちかもしれない。


上手いとか言って、動画の選手は18歳で年少プロになった
平口結貴さんじゃないの(笑
頭の花のヘアピンがトレードマーク。




私はこの人には、将棋や囲碁の女流名人のような雰囲気を
感じるのよね。久しぶりに見る本物感、みたいな。
歴史の中で時々そういう人がいるけど、この平口さんには
そういうオーラを感じる。
ビリヤード現役最年少プロ「平口結貴」まとめ。北海道苫小牧出身18歳


実際に高校卒業直後にアマチュアの日本一になってるし(笑
アマチュアのビッグタイトル日本一になると、プロ試験は
パスで登録のみでプロになれます。
一般プレーヤーとどれほどの実力差かというと、高校野球
甲子園優勝投手と小学校低学年の草野球チームの投手程に
差がある。

まだ面持ちも幼いのに凄腕プレーヤー。かっこいい。
てか、見方によってはまだ小学生にも見える(^^;


16歳でプロになった土方隼斗プロに憧れてプロを目指した
とのことだが、下世話な話だが、イケメン土方プロがかわいい
平口プロと結婚とかしたら、ファンとしては楽しいな。
プロポケットビリヤードの業界では最近職場結婚(笑)が
結構流行っているみたいだし(^0^)

土方隼斗プロ。

ヒジカヤハヤトと聞いて歴史好きならばすぐに新選組の
土方歳三の別名を思い浮かべただろう。ヒジカタハヤト
で出身地も土方歳三と同じエリア。
だが、縁戚関係ではない。
ところが不思議な事に土方隼斗プロは顔立ちが土方歳三に
よく似ている(笑)。とても似ている(笑)
でもって、彼はデビュー当時、だんだら染めの模様を小さく
キューにインレイしたカスタムキューを使っていた(^0^)。
歳三さんのことは最後まで戦ったスピリッツが好きだと隼斗
プロは言っていた。
真っ直ぐ立ってビリヤードテーブルの上に頭が少し出る位の
年齢から撞球をはじめ、ご両親のバックアップもあり、
小学生の頃には各地のハウストーナメントを総なめした。
16歳で史上最年少プロになり、トーナメントプレーヤーと
して活躍している。昨年2016年の年間ランキングはトップだ。
現在日本チャンピオンである。イケメン爽やかのいい男。
プロスポーツはビジュアル的な要素もとても大切だと思う。
台湾などは、ビリヤードの世界において、容姿の磨きも国策
として採り入れている。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大根切り | トップ | 曲がり修正 ~合法短刀風ナ... »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL