渓流詩人の徒然日記

知恵の浅い僕らは僕らの所有でないところの時の中を迷う

先人の教えに百理あり ~剣法~

2017年07月11日 | スポーツ・武道など















今更ながら、なんという解りやすい教え。
何度読み返しても、とても役に立つ。
五輪書と共に大昔からの愛読の書なり。
読めば理解が及ぶと思うが、武蔵というのは術者であった。
まあ、でもこの通りにやれば済むというものでもないので、
やらないことも多い。独自工夫によるもまた多し。転変肝要也。
但し、術無き者、劣より悪し、論外。これは流の如何を問わず。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 石やん逝ってもう2年 | トップ | 山口線にD51蒸気機関車 »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL