渓流詩人の徒然日記

知恵の浅い僕らは僕らの所有でないところの時の中を迷う

康宏短刀

2017年05月13日 | 刃物







先程、穴あけたのです。
かなり、かわいい(^0^)
目釘穴があくと、やはりしまって見えますね。
加工はわたくし。
ケガキ、下穴、本穴、バリ取り、均し、の5工程ですね。


日本刀残欠や自作小刀の製作および所持等において「目釘穴
をあけると
銃刀法違反」とか言ってる人があちこちにいますが、
それ完璧に
間違いです。
根拠条文も判例も学説もありません。
根拠を質すと、「と聞いた事がある」という超適当なこと
言ってるのが殆どで、該当条文判例学説等がきちんと無い
ケースについて物知り顔でいい加減なことを語るのは危険
です。


ただし、白鞘に納めると、白鞘は「合口拵」ではないのに、
それを「あいくち」と認定し銃刀法違反とした判例があり、
自作小刀を角を削って丸くした日本刀と同じような白鞘に
入れるのはアウトの可能性大です。

こちらはネットで見つけた「15センチ未満なので合法です」
とされている小刀。これ、「あいくち」にあたり銃刀法違反
で検挙対象になるような物品だと思います。


それと、これは見落としがちなので充分にご注意頂きたい
のですが、時代物の拵に小柄小刀を差したまま持ち歩くと
いくら拵の中身の脇差や大刀に登録証があっても、銃刀法
違反で検挙対象になります。銃刀法では正当な理由なく6
センチを超える刃物を携帯してはならないからです。
そのことについてよく文句を言ったりネットに書いたりして
いる人もいますが、法治社会の意味が解ってらっしゃらない。
違反は違反なんです。一時停止無視をして「それくらいいい
じゃないか。法律がおかしい」とか言ってもはじまらない。
刀剣・刃物を所持する方々は十分にそのあたりをわきまえて
ください。

法律を守って、楽しい刀剣・刃物ライフを。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 合法短刀(風)ナイフ ~刃... | トップ | ヤザワ魂 »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL