渓流詩人の徒然日記

知恵の浅い僕らは僕らの所有でないところの時の中を迷う

刀剣乱舞(とうらぶ)

2016年10月16日 | トイ



とうらぶ登場者って、なんで誰もがドヤ顔なの?
腐女子というのは、こういうのがお好きなのですかね(^^;)
『あずみ』に出てきた夜叉丸(オダギリジョー)みたいなのが。
てか、基本的にこれらは「人間」の顔はしてないよな。
魔界転生みたいに、モノノケの顔だ。
あと、目がみんなシャブ中みたいに逝っちゃってるんだよなあ。

そんでもって、こういうドヤ顔ナルちゃんは、なんだか、俺には
簡単に斬られちゃうようなキャラにしか見えないんだけどなぁ。
こういうホスト系みたいなチャライのは。
あるいは、ニタニタしてたらバズーガでドン!で一発即死、終了!
みたいな(苦笑

俺的には完全に絶体にこっちなんだけどなぁ。


バガボンドとは漂泊者のこと。フランス語や英語で「ならず者」や
「放浪者」を意味してるみたい。
いがらしみきおが呼ぶ
馬鹿な007のことではありません。

タイ捨流剣士にこの『バガボンド』の主人公武蔵にソックリな人が
いる。
もう生き写しというか、本物の剣士。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 元祖岡田奈々さん | トップ | 本物の剣界の継承者 »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL