渓流詩人の徒然日記

知恵の浅い僕らは僕らの所有でないところの時の中を迷う

3.21(サンテンニイイチ)

2017年03月21日 | 内的独白

きょうの3.21て何かあったなぁ・・・。
10.21は新宿だしなぁ。
3.~というのは・・・3.26管制塔占拠でも
ないしなぁ・・・。

とか思っていたら、本日3.21はおいらとかみさんの結婚記念日
だった(笑
ゴロの勢いがいいから、結婚式は3-2-1という日にしたの
だった。

おいらは、刀の長さを選ぶのも、勢いがいいから2→3→4で
二尺三寸四分=71センチのちょっきりというのに決めている。
71センチで「無い」だから無の境地というやつだな。
語呂選び。そういうのって、世の中あるだよな。
日本史の年号覚えなんてのは全部語呂だしな。外国人がびっくり
していたよ。「どうしていろいろ年号とか覚えているのかと
思ったら、日本人てそうやって年を覚えていたんだ」と。
語呂は大切。
多分、日本人特有の言霊思想とも関係あるかも。

電話番号覚えるのも昔は語呂で覚えていたな。
おいらんちの電話が昔、〇〇-〇25-2813であることを友人に
告げたら、そいつは「オッケー。〇双子にハイミーね」とか
言ってたけな。何だそれ?とは思ったが、そんな感じで誰もが
覚えていたよなぁ。おいらも高校時代の彼女の家の電話番号とか
語呂覚えだから今でも言えるし(笑)。中学の時の彼女の家の
番号まで覚えている(笑)。でも中学の時の自分の家の番号は
記憶にない(^^;

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 刀は出会い、巡り合い | トップ | 自作キュー »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL