渓流詩人の徒然日記

知恵の浅い僕らは僕らの所有でないところの時の中を迷う

プラ製は安全のために壊れやすい=模擬刀と同じ設定

2017年07月01日 | トイ

アッー!モデルガンSAAのフレームを割っちゃった・・・


TK氏、2年前のこの頃は高校生だが、ここではきちんと「ファースト・
ドロウ」と、
fast を[fˈæst / fάːst ]で発声している(^^;
いつから「ふぁすと、どろー」というような日本語発音になってしまった
のだろうか(苦笑

お願いだから、きちんと「ファースト」と発音してもらいたい。
これからの斯界を引っ張っていく人だけに、デズニーランド、みたいな
ことは是非ともやめてほしい(^^;
「ファスト」と日本語の仮名表記されていても、「ト」に力が入る「ふぁすと」
という発音じゃないんだよね、fast という単語は。それはテー字と言ったり
ボデーと言ったりするのと同じで・・・。
まあ、でもtwo shot をツーショットとか言ってるからしかたないけど、
fast を「ふぁすと」と発声するのは、「ふぃすと」みたいで、とってもいくない。
そもそも日本語には「t」の「トゥ」という発音自体がないから「トオ」みたいな
「と」という発音にしてしまうから仕方ないとはいえ、fast はfˈæst / fάːst
という発音であり「ふぁすと」
ではないのだから、専門家ならばそこはきちんと
してほしいと願うばかり。

まあ、でも、居合界、剣術界も、畳表のことを「巻き藁」などと全然別物の
呼び方をして、恥ずかしいことだという自覚が皆無な連中ばかりなのだから、
日本人って、正確に正しく物事を認知することができない人種なのかも
しれないけどさ。
とりあえず、AはAであるのならばそれはAであるときちんと言おうよ。
天井は天井だし、ドアはドアなんだから。
ドアを天井だとか言うのって、それって、鹿を見て馬だ馬だと言ってるのと
同じであってね。そういうのは人の世では馬鹿と云う。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 柄(つか)の大事 | トップ | 「本象牙=アイボリー」の代替物 »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL