渓流詩人の徒然日記

知恵の浅い僕らは僕らの所有でないところの時の中を迷う

トライアンフ

2016年12月10日 | バイク・車


朝、海に面したコンビニで仕事帰りに休んでいたら、隣りにライダー
たちが休憩でマシンを停めた。
朝日を浴びるこのトライアンフのカッコいいこと!
なんとなく昔のホンダCBみたいでもあるが、こちらが本家本元の
英国車だ。
スポークホイルが泣かせる。渋いぜ!
ライダー二人は真面目な大学生のように見えるほど若い人たちだ。
なんだか嬉しい。
そして、二人とも黒づくめでウェアも決まってる。
いい!

ダサいのはダメぽ。


てかねー。
二人の動きや立ち居振る舞いを車内で動かずに観察していたら、非番の
警察官のようにも思えるのだけど(笑
もしくは消防あるいは自衛官。
警察も一般盗犯のデコスケ以外は判っちゃうからね、公安の私服でも(笑
そして、バイクは一般道でも乗り方見たら、一発で交機の人間かどうかは
判る。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 話題 | トップ | 瀬戸内海 »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL