渓流詩人の徒然日記

知恵の浅い僕らは僕らの所有でないところの時の中を迷う

オールド・リボルバーの構造

2017年04月20日 | トイ

Colt Single Action Army (full disassembly and operation)


これは面白い!

こちらも。
Ruger Old Army (full disassembly and operation)


そして、こちらのルガー・オールド・アーミーを説明して
いるアメリカ人、俺が知ってる岡山県人にそっくり(笑)。
岡山県は心根がセコくて底意地の悪い性悪の人間が実に
多い中(これは私の思い込みや決め付けではなく国際的な
地球上の真実)、あいつはなぜかすごくいい奴だった。



Old Army Disassembly


このルガーのオールド・アーミーは往年の時代銃を
コンセプトに現代安全機構を採り入れたルガーの
趣味的リボルバーだが、仕上げの良さと構造的な
信頼性でスターム・ルガーはとても人気がある。
そして、ルガー社の製品は廉価である。頑丈・丁寧・
安価とあっては売れない筈がない。

このルガーのタイプなどは、松本零士先生が絶対に
お好きな形状かと思う(笑)。フロント・サイトは
シューティング・タイプ
よりもこれがいいね♪


ルガー社のコンセプト自体が「実銃のモデルガン」みたい

な発想で銃作りをしている。第一製品は、日本のベビー
南部にインスパイアを受けて作ったルガー・マークⅠ
(マーク・ワン)だ。あれは名銃で、現在でも人気の
.22口径オートである。軍事的な非合法作戦やイスラエル
の諜報機関モサドの暗殺作戦などでも使用された。

これは私のコンセプト・ルガーの飛葉ちゃん風カスタム。


合法的にカスタムしてあるんだよ~ん。自分でタッピング
して
ネジ切りしてね。アウターバレルはサイレンサーだ。
サイレンサーの役目ではなく単なるブルバレル風の機能しか
ないのだが。ポン付けではなくこちらも改造してインナー・
バレルがブレないようにスライドアクションする構造にして
ある。


これは銃口のクラウンを仕上げるまえの仮組みの段階。
エアソフトガンといえども、クラウンは非常に大切。



リーマーで丁寧にバレルのクラウンをつけるとこうなる。


なかなか可愛い仕上がりになっていると思う。よく中る。
初速は真夏の盛夏で80m/s前後。90m/sを超えることは
ない。そのように銃刀法に適合するようにメーカー改造と
さらに私自身が安全対策改造をしてある。もっとも、90m/s
を少しでも超えたらうちらのゲームでは使用禁止だ。



このモデルは無茶苦茶働く。でも、可愛いから使わなくなる
というパターンのトイガンだ(笑)。
トイガンには二種類ある。気に入っているからこれでもかと
いう程に使い倒すFALのようなタイプと、可愛すぎて保存の
モードにシフトするというタイプだ。ウッズマンガスブロー
バックガン(世界で一丁しか存在しない)やこのルガーの
自作ソードオフ・カスタムなどが後者にあたる。耐久性にも
まったく問題はないのだが、とにかく可愛くてね。実用場面
では使わなくなる。


音は、実銃にサイレンサーを着けたようなガスブロー
バック・トイガンの音ではなく、プップップッと
いう
音しかしない。フィールドではまるで聴こえない
ので
ヒットを獲るのは、心正しい正直なゲーマーに
しか通用
しない。発射音が聴こえないので、被弾した
ことを真摯
に真正直に申告できるまっとうなゲーマーにのみ
通用
するガンである。

一般的な電動ガンやガスガンは「どや。くらえ!」と
いうように大きな発射音でこちらが撃っていることを
相手に
自覚させる効果があるが、無音銃の場合、パツン
自分に中ったことを自覚して正直に手を上げてヒット
と言えることができるゲーマーにしか通用しないのだ。
しらばっくれたりノーコールのインチキ野郎というのが
サバゲにはとんでもなく多いから。チーム丸ごとそれと
いうケースもとても多かったりする。
「中ってるでしょ?」とか相手本人に言うのはルール
違反という運営上の仕組みになっているが、ヒット宣言
をしないゾンビばかりだと、サバゲというゲームが成立
しないので本当につまらなくなる。俺なんて二度も三度も
同じ奴に5メートルの距離でゾンビやられて、ぶち切れて
FALを思いっきりそいつの足元の地面に叩きつけたこと
あったもんね(苦笑)。
そういう行為もほんとはマナー上よくないのだけど、あの
ままだと銃床でぶん殴りそうだった。目の前で数十発を
くらってもしらばっくれてることを繰り返しているのだから。
そういう奴はゲームなどやる資格ないんだよね。レースやる
のに自分が勝つためとコースにオイルまいたりするのと同じ
なのだから。そういうことで勝ったつもりでも、それは勝ち
ではないんだよね。明らかにホームラン打ったのに、「うまい!
今のは練習や。次が本番や。頼むで」みたいなことやるのは
世の中駄目なんだってば。
要するにルールを守らない極めて卑劣なことをやっている人
たちなのよね、サバゲのゾンビたちは。

ゾンビ君。中ってるのは、撃ったほうは分かってるからね。
それと、ヒットアウトした多くの観戦者がゲームでの君の所業
を観戦エリアからきちんと見ているのだから。

嘘をつかないように。そのうち出入り禁止になるだすよ。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 動画再生状況 | トップ | 面白い現象 »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL