渓流詩人の徒然日記

知恵の浅い僕らは僕らの所有でないところの時の中を迷う

某団体と某氏のやりとり

2017年05月15日 | 溶解情報


わあ。本当の頭壊れてる奴だった。
アカウント持っていないのでツイッターやフェイスはネットで見られる
一部しか見られない。
たが、複数の友人がコピーペーストで見せてくれたりする。

不思議に思う事がある。
社会的な現象として、ゆとり世代が駄目というのは、これは実社会を
見ていて痛感する。うちの会社を見ていても、その世代は話にならない。
事実として、発想と発言が園児みたいなのだ。
これが全社会的現象であるのはよく判る。事実がそうだからそうだと
言われるのであって、決めつけの事実無根を国民全体の世代論には
当てはめられない。
ゆとり世代は駄目人間というのはある面ではあるから云われるのだ。

私の疑問はそれではない。
なぜ粗野で粗暴で絶対的自己中心的な言動を為す者たちは「右翼的」で
あるのかということだ。右翼ではなく右翼的。
左翼とて褒められた類ではなく、冷酷無比の強暴性を新左翼などは
持っているが、質が違う。左翼の場合は極めて冷静に計画的に組織だって
何事もやる。

私の疑問は、何だとテメエ表に出ろ!系の粗野で野蛮で頭があまり
よろしくない連中は、なぜほとんどが在日差別をしたりのレイシスト
の右翼的な奴らばかりなのだろう、という疑問だ。

思うに、人としての社会的な協同性や共生などという社会性は、ある程度
の知性がないと実現不能で、そこには社会的善悪やモラルの識別や
人の尊厳への敬意や基本的人権の尊重などという、人間の知性で理解
しないと体現できないことがベースになっている。
ゴリラや熊にはそうした知性も知能もない。

だが、どうして右翼的(右翼ではない。真の右翼は知性的である)な
レイシストのような連中は粗野で野蛮で人ほどの知能を持っていない
ゴリラのような振る舞いをするのか。
不思議でならない。

私は、ヒトとしてのある種の脳機能の不全が彼らには生じている
のだと思っている。

しかし、某氏も正義を装ったひどい野蛮人に絡まれたものだと思うが、
某演芸団体の手先?にそのような連中がいるとは、やはり裏筋者いう
のはすごいでつね!としか言えない。
斬り合いするぞって、正真のキ印ですか〜、そいつぁすげぇ。
こういうのに守られてる某団体もどうかと思うけど(苦笑

この手に必要なのは師でも友でもない。
必要なのは、医者と薬である。


追記
そのうちブロックされてわめきだすのがオチだろうと
思っていたら、案の定そうなった(≧∇≦)
ネトウヨというのは、何と分かりやすいのだろう(笑
というか、病的粘着質でしつこく因縁をつけてくる者に対して
受け流しの切れ味見事で大人の対応でいなした某氏の対応が
ネ申。

ネトウヨってさ、在日朝鮮人の女子高生のスカートを刃物で
切ったり暴行したり、在日の子どもたちに人とも思えない
ような暴言を怒鳴り散らして威嚇したり、そういうことを
本気で正義だと思いこんでやるんだよね。自分たちこそが
正しくそれが愛国者の姿だとして。
現在の韓国の反日洗脳教育と韓国民の行動は目にあまるけど、
それとネトウヨや在特会のようなレイシストたちの無軌道で
屋版で人権無視の行動が良いかどうかは別物だ。
私は思うに、今回の粘着小僧のようなこういう頭のおかしい
連中が関東大震災の時の虐殺や大陸での蛮行を支える人たち
なんだろうなぁと思う。
現在そういう若者が90年ぶりにものすごい勢いで増えています。
愛国者の仮面を被ったゴリラたちが。
私は、彼らこそ日本人の恥、日本の恥部だと確信しています。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春風亭昇太 | トップ | 日本犬 »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL