渓流詩人の徒然日記

知恵の浅い僕らは僕らの所有でないところの時の中を迷う

ローグ・ワン

2017年01月03日 | 映画・ドラマ



妻と娘と観に行った。
3Dだったが、あまり3D効果なかった(笑
ただ、作品は楽しめた。
これで、スターウオーズの話の意味が繋がった。なるほどねえ。

結構長かったな。
今2300過ぎで先ほど帰って来たが、結局、3人とも夕食を食べて
ないだよ(≧∇≦)
映画観るのに片道45キロって(笑
都内はこの作品は満席だったとのことだが、きょう観に行った
映画館は広い場内で観客数9人だった(≧∇≦)
帰りに古書店寄って娘と物色したのが楽しかった。
娘と二人で漫画を買い込んだす。
娘はメンヘラ漫画で私は1986年連載時の『BB』の傭兵時代の辺り。
これね・・・、舞台は1980年代初期の設定なのですが、どこで
取材したの?というくらい描写は部分的にリアルです(苦笑)。
出てくる銃もクッソリアル。ただのボクシング漫画ではない(笑

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 刀を構えた時に浮かぶ印象 | トップ | 宮本武蔵の刀 »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL