渓流詩人の徒然日記

知恵の浅い僕らは僕らの所有でないところの時の中を迷う

2ちゃん匿名馬鹿たちのピーチクパーチク

2017年03月12日 | 溶解情報

ある赤門理Ⅲ出の人に教えてもらった。
こういうことを書いているのがいるらしい。

-------------------------------------------------

716 : 名前なカッター(ノ∀`)2017/03/11(土) 11:27:14.83 ID:xrjr+TGr

渓流なんてらのブログで水田国重を戦中の金属供出てとられそう
になったから、祖父が叩き折ったとか書いてたな。

通りに面した土蔵の格子を切断したのとかは見た事あるけど、日本刀
に関しては戦後の武装解除とごっちゃになって伝わったのが多い感じ
がする

--------------------------------------------------

アングラネットで匿名性に隠れてしか物を言えない馬鹿を相手に
するつもりはないが、事実は事実なので書いておく。
(日本語がおかしいのは頭がおかしいからで、それは無視したい
ところだが、
「渓流なんてらのブログで水田国重を戦中の金属供出てとられそう
になったから、祖父が叩き折ったとか書いてたな。」

というこの日本語になっていないこうした書き様と文章構成は、完全
にある症例に酷似の状態であるとは理Ⅲドクターも同意見)

件の当家の日本刀譚については、戦後の武装解除とはごっちゃに
などなってはいない。
父、叔父、伯母、叔母の証言があり、複数名
が戦中の
切断に立ち会っている。最初タガネを当てて折ろうとしたが
折れず、回転砥石で溝をえぐり込んで切断している。

それまで、どれだけいろいろな物品を供出させられたことか。
それと金属供出でお国の為になるのならばいとわないが、それが
すべて担当将校の個人的ポッポに入っていたことを突き止めた
から祖父は非国民と誹りをその将校から受けようとも供出を拒否
したのだ。(長男は少尉で、これが情報源)
また、私もGHQによる戦後直後の施策の際のことかと何度も確認
したが、戦時中の出来事であり、年次も特定されている。

歴史の真の裏を知らぬ者たちがいくらアングラでピーチクパーチク
言っても、まことの歴史とは無縁であり、詮無き事である。
というか、自論が全てと勘違いしている脳内妄想族の病的集団の
隔離居住地が2ちゃんねるというタン壺表紙の掲示板なのだろう。

つーか、しつこいなぁ。俺に康宏作刀希望を断られた奴の粘着は。
刀を持たせて野に放てないような頭おかしいこと言ってるから断られ
たのだからね。
逆恨みするなっての。

それに妄想族というのは物凄いこと言うよなぁ。
通りに面した土蔵の格子を切断したのとかは見た事あるけど」って、
昭和の初めの頃の戦前生まれの奴が2ちゃんねるやってるのか?
本当に嘘つきや脳内妄想がすべてという連中が多すぎて、どこかに
病床あまってないのかと思ったりする。
こういう連中は、それこそ切断できない格子付きの部屋がふさわしい。

作刀依頼希望を断ったうちの一人にはこういうのがいた。
「弥生時代の朝鮮には人は誰も住んでいませんでした。そこを日本人
がずっと支配してきたのです。最近の韓国の言動は目に余る。今こそ
日本人は在日韓国人排除の声を上げて行動に出るべきです」
お引き取り願った。
だが、何故だ?とえらく憤慨していたみたいだ。
頭おかしい奴の相手などできないし、そういう人間に刀を渡す訳には
行かない。
日本人の恥となる事態を惹起させかねないからだ。
無論、頭がおかしい奴には理解ができない。

 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 完成されたデザイン | トップ | VR搭載 美少女RPG【オルタナ... »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL