渓流詩人の徒然日記

知恵の浅い僕らは僕らの所有でないところの時の中を迷う

収穫

2017年04月23日 | 風情・季節・地球


私名義の戸建てのほうの家の庭のサヤエンドウとチシャを収穫。



サヤエンドウは動かすと枯れるので、気をつけて実を摘む。
マメ科の花はなぜか白色。ブラジシアン・ローズウッドの花も白色。



その後、近くの畑にてタマネギを収穫。
共同で借りているうち4畝を我が家が借りている。
住宅街の中に畑。珍妙な風景だが、数人で共同で借りている。
タマネギを畑で抜いていたら、そこに、会社の若い衆が来た。
実家の山の竹林にタケノコ掘りに行っていたらしい。母と私に分けて
貰ったので、その中からも友人宅に届けることにした。
産地直送のお届け物は、
・タケノコ(鳥取産)2本
・タケノコ(三原産)1本
・木の芽(鳥取産)
・サヤエンドウ(三原産)
・チシャ(三原産)
・タマネギ(三原産)3玉
・米ヌカ(三原産)

春野菜とタケノコと山菜木の芽。
これぁ、美味いにちげーねーぜ!

友人ははめっちゃ喜んでいた。
採れたて産直筍など生まれて初めて見たという。
よかたいよかたい♪

天に感謝します。
多くの方々に感謝します。
太陽と空と地と水に感謝します。
きょうも、こうして大地の恵みを頂くことができました。
ありがとうございます。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 風が良い | トップ | 店売りは客を選べない »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL