渓流詩人の徒然日記

知恵の浅い僕らは僕らの所有でないところの時の中を迷う

映画『クイック・アンド・デッド』

2017年05月14日 | 映画・ドラマ

The Quick and The Dead - Herod vs Ace


このペテン師ガンマンの末路がいかにもだが、同情の余地なし。
このやり取りの台詞は結構しびれる(苦笑)。というか指摘され
てびっくりしたろうなぁ。

こうなると悪のヘロッド(ジーン・ハックマン)は、果たして
本当に悪なのかどうか、と。
だが、このヘロッドは正義や義憤でこれをしているのではない。
別な目的がある。
意味は、映画全編を観ないと分からない。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 映画『駅馬車』 | トップ | カープファシズム »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL