渓流詩人の徒然日記

知恵の浅い僕らは僕らの所有でないところの時の中を迷う

進化するマイ・フォーティファイヴ

2017年06月18日 | トイ



日々進化するマイ・フォーティファイヴ。
今度はグリップをメダリオン無しのパールに交換。

こちら交換前。う~ん。メダリオンがあったほうが締まるかなぁ。
ただ、コルトランパントマーク(馬が起き上がっている意匠)の
メダリオンというのは、なんというか派手派手しすぎてね。
どうせだったら、メリケンのヒコッコおじさんのように、実弾カート
のリム底部をスライスして貼り付けるとかならカッコいいと思う。



あと、何度も書いているが、Fast Draw は「ファストドロウ」では
ないから。fast の発音は「fˈæst(米国英語), fάːst(英国英語)」で
あり、日本語の発音での「ふぁすと」ではけっしてない。
昔の言い方の「ファースト」のほうが原音に近いのであり、ファスト
ドロウとは表記で書いていても、発音は「
fˈæst(米国英語), fάːst
(英国英語)」であるので、日本語発音のくっきりハッキリでファスト
というのはまったく以て、「body」を「ボデー」とか「disney」を「デズ
ニー」と言うのと同じなのでやめてほしい。
特に、英語を知らなかったり、ファースト表記(firstのファーストと
表記が同じなので区別するためにここ10数年程でファストという
表記が登場した)の歴史性を知らない若い者は「ふぁすと」と日本語
でくっきり発音しているが、フィストではないのだからファストという
英語は存在しないことに気付いてほしい。
というか、ガンスリンガーの君。君だよ。もう少し英語を勉強してくれ。
fast の発音は「fˈæst(米国英語), fάːst(英国英語)」であって、
「fάst」ではないのだよ。断じてないのだよ。
disney land をデズニーランドとは言わない。
ファストファストと fightの「ファ」と同じ発音をしてファーストドロウの
「ファスト ドロウ」と言い続けている高校生の人気youtuber ガン
スリンガーの君。英語をしっかり勉強してほしい。
ガンスピンは上手いが、もう少し正しい事を正しく認識してほしい。

まあ、「マクドナルド」みたいなもので、「ファストドロウ」という言い方は、
まったく英国人や米国人には通用しない英語が話せない日本のカッペ
丸出しの言い方なのだが、10数年前まで普通だった表記の「ファースト
ドロウ(もしくはドロー)」のほうが実際の英語に近いことだけは確かだ。
何度も繰り返して言う。
「ファスト・ドロウ」は存在しない。「ファースト・ドロウ」である。
エの口の形をしてアと長めに発音する米国式か、アーと延ばす英国式
かの発音でいうのが fast なのであり、ファストではないのだ。ファースト
なのである。first の時のように r 音は入らないので注意を要する。

こういうのって、本当に日本人たちはどうにかしてほしい。
ビリヤードの世界でもあるんだよなぁ・・・。
「14ラック」のことを「フォーティーワン・ラック」と言う人の多いこと、
多いこと。プロや素人に毛の生えたようなアナウンサーなども「14」
のことを「フォーティー」などと言ってる。「フォーティーワン」てのは
「41」ですから。その調子だとゴルゴ13のこともゴルゴ・サーティーとか
言い出しそうだ。
ビリヤードではビリヤード業界のトップたちがこれだから・・・。本当に
なんとかしてほしい。
SAAの早撃ちのことはFast Draw であり、ファースト ドロウだ。
ファストと表記していても、aの発音は「ァ」ではなく「æ」(米)
であり、
「άː」(英)であるのだ。決して「ふぁすと
」ではないのである。

トイガン界の業界トップの人間からまず襟元を正してほしいと願う。

とか言っても無理だろうけどね(苦笑
業界トップの人たちが間違いを認めるというのは。ゆとりでなくとも
どの世界でも俺中マンが多いのだから(^^;
ただ、高校生のyoutuber がドヤ顔でファスト、ファストと言っている
のを見ると、なんだかおかし過ぎて、アメリカ行って実弾射撃やって
来いや、自分でアメちゃんとちゃんと意思疎通するべく、自分一人で
しゃべってから、という気がする。
視野狭窄のゆとりがドヤ顔というのは、非常にイタい。しかも間違って
いる中身というのでは、話にならない。それはカッコ悪すぎることだ。
まあ、捏造の嘘つき古流武術で集客しているのではないだけ、人間的
にはずっとマシだけどさ。嘘ついて人を騙して集客集金して生活してる
のは、人として最低だから。





 

 

 


 

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 私の記憶が確かなら、32年ぶ... | トップ | SAAハンマーとトリガーの調整 »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL