渓流詩人の徒然日記

知恵の浅い僕らは僕らの所有でないところの時の中を迷う

タケノコづくし

2017年04月24日 | 風情・季節・地球



昨夜の晩御飯はタケノコづくしでございました。

木の芽和えを作る。


タケノコは米糠で2時間ほどゆがす。


自家菜園で採ってきた新玉ねぎはサラダで。


タケノコの木の芽和え。


採りたてサヤエンドウはタマゴと合体。


このタケノコとワカメの御御御付けが最高の味でした。
すり玉ねぎが隠し味で入っています。


うまし!
食器は粗末ですが(^^;
新米の米はカルキを抜いた水で炊いています。これまたウマシ!
昨夜は肉系一切なし。でも美味い。

食べた後、10時間寝た。
疲れてるのかね。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 肌に合う | トップ | 歴史的金字塔作品はパクリだ... »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL