渓流詩人の徒然日記

知恵の浅い僕らは僕らの所有でないところの時の中を迷う

オークションにご注意

2017年06月09日 | 溶解情報



ヤフオクにてある部品に入札したら、終了直前にあからさまに業者が
連続して入札してきた。様子見で競ったら、更に高値をつけてくる。

これ、完全にやらせの別IDによる自作自演だ。別物出展でも同じIDが
競合入札して値を釣り上げている。
勿論、オークション規定に違反する行為だが、取り締まりようがない。
極めて悪質である。
転売目的での落札もオークション規定違反だが(素人の刀剣転がし屋は
実にこれが多い。古物商であり台帳に記載していないのでなければ
法律にも違反する)、自作自演の値の釣り上げはタチが悪い。

結果、状況を見て降りた。
ネットオークションは悪質業者も多いので注意が必要だ。
発行部数が少ないからと、700円の書籍が1万〜2万で出品されているし(笑
ネットオークションでは、とかく人の足元見るようなのが多い。
世の中、人を騙してナンボやでみたいなのが大勢いるので、ほんとに
気が抜けない。

まあ、オークションも骨董の世界であるので、「強盗、骨董、窃盗」の
類の世界でもある。
昔から人口に膾炙された、「強盗よりましだが、窃盗より悪質なのが
骨董屋」というのは、実情を見ているとよく判る。
古武術の世界なんてのは、やってる人間が古物そのものだから、人間
からして「強盗以下窃盗以上」の連中ばかりだ。特に古流古流と口に
するのはろくな人間がまずいないと断じてほぼ間違いがない。人と
しての質はかなり悪い。
これは現実を見てみれば一目瞭然だ。

古物にはご注意を。
もっとも、古い時代物本歌ではないのに新物(あらもの)を時代物だと
偽るようなのばかりだけどね、自称古流武術とかいうのをカタる奴らは。
気をつけないとね。
はぁ〜、クワバラ、クワバラ、てね。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヒトは初めからヒトだった | トップ | 紅茶好き »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL