渓流詩人の徒然日記

知恵の浅い僕らは僕らの所有でないところの時の中を迷う

キャリー・フィッシャー死亡

2016年12月28日 | 映画・ドラマ



-------------------------------------

どうしてこう向こうさんの記事はスキャンダラスな調子で
書きたがるのか。
原文の書き手がそうなのか翻訳者がそうなのか、まったく
人に対する愛は感じられない。
無機的な文言の羅列のくせに、スキャンダラスに猟奇的な
書き方に終始している。パパラッチみたいだ。
こういうモノカキが属するのはジャーナリズムでもなんでも
ない。

フィッシャー氏に哀悼を捧げる。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ファミリーマートのラーメン | トップ | 英信流の教え »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL