渓流詩人の徒然日記

知恵の浅い僕らは僕らの所有でないところの時の中を迷う

革ケースのメンテナンス

2017年07月08日 | 刃物



数か月に一度、ナイフの革シース、革ケースのメンテナンスをする。
メンテナンスといっても、クリーナーで綺麗にしてからオイルを塗って、
しばらく置いてから乾いたタオルで乾拭きするだけ。

オイルは塗り過ぎると革が柔らかくなり過ぎて腰が無くなるので注意
を要する。


あたしゃ、小学生の時にやらかしましたよ。
少年野球やってる時に、グローブの手入れだ~!てなもんでミンク
オイル塗りたくったのね。

そしたらフニャフニャに柔らかくなっちゃったの。
チームのコーチにめちゃくちゃ怒られた。「これは手袋か!」と。
でもって、投手だからこれでもいいのでは、とか言ったら「馬鹿もん!」と
よけい叱られて、グランド5周だった(^^;
5周っても・・・広いのよ、なんだかとっても。
背番号28、やらかしてやした。
なんでも、やり過ぎはいくない。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« フローリスト・ナイフ | トップ | 持っていないナイフ ~生け... »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL