渓流詩人の徒然日記

知恵の浅い僕らは僕らの所有でないところの時の中を迷う

美味しい三原の定食屋

2016年12月31日 | 外出・旅



三原市内のうちの近所に、店の作りは古過ぎるが、侮れない
かなり美味い定食屋がある。
その名も「宮浦食堂」だ。

尾道道場の後輩と昼ご飯を食べに行った。
大晦日なのに満席だった。

野菜炒め定食を頼みました。


うまし!
米も炊き方ばっちりだし、野菜もシャキッとしている。
しっかりと高温で手早く炒めている。ホウレンソウのおひたしもマル。
今度、ざるそば頼んでみようっと。
ただなぁ・・・。
そばと握り寿司にはちとうるさいので・・・。なんというかなのだけど(^^;
今まで食べた他の物はかなり美味いので、そばもいけるかな。

「美味しい物を食べるのではなく、美味しく食べる」
魯山人のこの言葉は好きだ。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 体のなまり | トップ | 今年最後の研ぎ »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL