渓流詩人の徒然日記

知恵の浅い僕らは僕らの所有でないところの時の中を迷う

モーラナイフ プロS

2017年08月09日 | 刃物



ブッシュクラフトで大人気のスウェーデン製のモーラナイフだが、
人気が出るには理由がある。
超廉価で、切れ味が良く、とても握りやすい。



消費税、送料込みでこのナイフが2,000円以下。
実用ナイフとしては非常に良い。

ケースは合成樹脂製だ。
このクリップがよく考えられている。




ただし、ブレードはステンレス鉄板の打ち抜きでバリも除去されて
いない。金額なりだが、実用上はまったく問題がない。


ブレード長91ミリのこのプロSは、モーラではかなり小さいモデルだ。
グラインドはセイバーでフラット。小刃はついていない。





なかなか良い。
他のナイフのように多くを望んではいけないのだろうが、金額を
考えたら、決して「安かろう、悪かろう」というナイフではない。
むしろ、良いナイフだといえる。
ブレードが薄いのが唯一の欠点か。洋式包丁ほどの厚みしか
ないためハードユースには不安だが、箱出しでこの良い切れ味は
一体何なのだろうかと思う。
箱出しでは今までの廉価版ナイフでは一番切れた。カミソリの
ようだ。
モーラだけで何本も持っている人がいるが、なんとなく分かる
ような気もする。
この個体は、大坂の正規代理店にて、消費税込み、送料無料で
正規代理店より購入金額1,944円(消費税のみ加算)。
税別定価1,800円。
プロSのSとはステンレスのことで、錆にも強い。
これはおすすめだ。



モーラ公式サイト「モーラナイフ・ジャパン」 より

■柄素材:ラバー 刃素材:ステンレススチール
■刃長:約91mm
■全長:約206mm
■刃厚:約2.0mm
■重量:80g(ナイフのみの重量)
■付属品:プラスチックシース
■生産国:スウェーデン
■本体価格:1800円(税別)
■パッケージなし
※5角形の突起がついたシース同士のみ連結可能です
※刃背側は多少粗い加工となっております
※モーラナイフは大量生産で価格を抑えた実用ナイフの為、
 使用に支障のない箇所の小傷は良品として扱っております。
 ご了承ください。

Montering och demontering av Morakniv® knivslidor.

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 作刀備考 -小刀焼入れ編- | トップ | メタルマッチ »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL