渓流詩人の徒然日記

知恵の浅い僕らは僕らの所有でないところの時の中を迷う

男だって柄物を着てみたい! ~グレート・タイガー万歳!~

2016年10月15日 | トイ



おいらの英米特殊部隊用デザートタイガーの上着のみが
どうにも行方不明なので、結局游雲会メンバーのデザート
タイガーと同じ物を新たに仕入れたという・・・(笑
来月虎になる3名は游雲会メンバーの気砲遊戯隊。
揃っての砲術訓練は未達なれど、斬鉄剣グループの維持
をば見せてくる。

それにしても、このデザートタイガーの配色めちゃくちゃいい!
砂漠のサンドカラーというよりも、薄緑がかって、まるで廃番
になったインドシナ時代のフランス軍リザード迷彩のような
柄と色合いなのである。(あくまで脳内イメージ当社比)
これはイイ!
この柄と色はかなり気に入った。
勝手に「グレート・タイガー」と名付けることにしよう(笑)。
上下で新品3,000円代。ワハハハ。やっすぅ。

早速クタクタになるように洗濯した。
お!濡れているから色が濃い目に見えるとはいえ、なんだか
カーキベレーとのこのマッチは! ヒャッハー!


英米デザートタイガーとは風合いがかなり違うでしょ?


色あいだけでいったら、本来のデザートカラーとはこういう感じ。
シュークリームの色ですね。
ガキンコたちは、いかついおっさんよりもやっぱし女性のとこに
行く、と(笑)。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ヤフオク | トップ | 火縄銃の事故 »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL