渓流詩人の徒然日記

知恵の浅い僕らは僕らの所有でないところの時の中を迷う

旭日の朝

2017年06月16日 | 風情・季節・地球



けさの東の空。
まさに旭日を見た。
これね、空に見えるけど、太陽に雲がかかっていて、それが
透けて青く見えているんです。
珍しい景色だったので、スマホから撮影すたっ。


月もかわって
蝿の五月蠅い五月もとうに過ぎたのに、まだ蝿が
うるさい。今でも蝉は痰壺の底で蝿のように五月蠅いのだろうが、
蝿は蝿ゆえとにかく鬱陶しいほどにブンブンと五月蠅い。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 工作加工 〜プラガン〜 | トップ | 北海道 »

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL