渓流詩人の徒然日記

知恵の浅い僕らは僕らの所有でないところの時の中を迷う

深読み文芸作品 〜映画『オイディプスの刃(やいば)』〜

2016年01月15日 | 文学・歴史・文化


(映画『オイディプスの刃』より)

この解釈はかなりの深読みのように自分でも思えるが、こうした
アプローチでの所見も面白いのではなかろうかと思う。

→ 過去記事 『オイディプスの刃』 〜映画に出てくる場所とロジック〜

 

原作である小説作品『オイディプスの刃』についての私の書評に関しては、
上記リンク先過去記事内にさらにリンクを貼っている過去記事をご覧になって
ください。赤江文学における本作品の特徴についての所見を記しています。


この記事をはてなブックマークに追加

刀剣展 鹽竈(しおがま)神社博物館 〜宮城県〜

2016年01月15日 | 日本刀





ウェブサイト → 鹽竈神社 博物館(しおがまじんじゃ はくぶつかん)



今現在、仙台市にほど近い塩竈市(しおがまし)にある
鹽竈神社(しおがまじんじゃ) 博物館」にて、とてつも
ない
刀剣展が開催されています。1月24日まで。
お近くの方は是非足をお運びくださいませ。

塩竈神社は陸奥国一宮です。

次回の展示会は「仙台国包(くにかね)」特別展の模様。
これまた期待したい。

(先ごろ、ロシア人と動画サイトで呼ばれている「うを新」が
個人所有している水心子正秀と仙台国包合作の薙刀-珍品-
について、私のこの日記でその珍しい郷土刀剣の存在を知った
とのことで、神社博物館から問い合わせがあったそうです)




この記事をはてなブックマークに追加