渓流詩人の徒然日記

知恵の浅い僕らは僕らの所有でないところの時の中を迷う