仮面の告白『雲の上の虹』

この世の誉・不正・不道徳・破廉恥・権力者を追及し、無害なことも記録しつつ、雲の上の虹をめざす枕流亭の日記(日乘)

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

日本共産党県議の盗電未遂!  松坂英樹君!

2017年03月07日 | 「お笑い」だよ!

 

 国政で小池議員が激しく国会追及をしているとき,和歌山では日本共産党の県議が電気泥棒をしようとしたとか!?その結果停電を誘発し業務妨害をということだ。共産党だけに人のものも自分のものという共有の思想を持っていらっしゃるということなのだろう。

 言い訳のレベルも自民党や民進党と変わらないね!(笑)

 

  

<電気窃盗未遂>勝手に車充電、55歳県議を書類送検  毎日新聞 3/7(火) 20:46配信

 温泉施設駐車場のコンセントに自家用のプラグインハイブリッド車を勝手につないで電気を盗もうとしたとして、和歌山県警は7日、共産党の松坂英樹県議(55)=同県有田川町=を窃盗未遂容疑で和歌山地検に書類送検した。この影響でブレーカーが作動し、駐車場の自販機やイルミネーションが停電する騒ぎに発展、発覚した。

 松坂県議によると、2月12日午後6時半ごろ、同県広川町の町立温泉施設を自家用車で訪問。入浴前に、駐車場内にある自動販売機付近のコンセントに車の充電用プラグを差し込んだ。その結果、駐車場の停電などが起き、約1時間後に館内放送で事態を知って施設関係者に陳謝したという。温泉施設本体には影響がなかった。

 松坂県議は記者会見で「燃費のことを考え、できるだけ電気で走ろうと思った。以前、フロントで許可を得て充電したことがあり、今回は必要ないと思った」と釈明。コンセント差し込み口の上部には充電しないよう呼びかける紙が張られていたが、「暗かったこともあり、目に入らなかった」と述べた。

 これに対し、施設の指定管理者側は「これまで充電するとの断りを入れられた従業員はいない」と話している。【倉沢仁志、最上和喜】

『事件』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドラマ「大貧乏」は「大逆襲... | トップ | A LIFE~愛しき人~ 拙の最... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

「お笑い」だよ!」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。