仮面の告白『雲の上の虹』

この世の誉・不正・不道徳・破廉恥・権力者を追及し、無害なことも記録しつつ、雲の上の虹をめざす枕流亭の日記(日乘)

テレビ東京の某プロデューサー、下衆の極みとは、嗚呼、テメエのことだ!

2016年02月02日 | 卑怯

 テレビ東京の人気番組「なんでも鑑定団」における石坂浩二氏の扱いに関しての報道が一気に出てきた。拙は石坂氏が発言しなくなったころから、つまり島田氏がいなくなったころからは、時々しか見なくなっていた。

 その間、確かに石坂氏の発言が極端になくなっているなぁと思っていたが、たまにしか視ていないので、そんなものかと思っていた。しかし、その懸念が実は番組Pの「いじめ」行為にあったとは!それをいじめとはいわないにしても、陰湿な扱いになっていたこと、邪険に扱っていたことは間違いないだろう。

そのような目で今日2日の放送を見ればなるほど、これは酷いカメラワークだし、編集ぶりである。

テレ東へのお返しはもう4月からはこの番組を視ないということだ。

心ある方は皆そうするであろうと思うほどの酷さである。

まさに下衆の極みだ。

 この間の報道では島田氏の「石坂氏がいなけばなりたたなかった」というものが正鵠を射ているだろう。


 これでテレ東は「しょせんだな〜」という評価に戻るわけだ。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ユネスコへの拠出金は凍結!当然である!ついでに新たな国連機関の創設を!

2015年10月10日 | 愚か者

  支那の横暴を許すような機関名ならいらない!国連もユネスコも金だけとって、公正な判断ができないのなら、拠出金の凍結は当然である。というか今のような国連ならまったくいらない。我が国は新たな国際平和機関を米国とつくっていくべきだ、

 実際この記事のようにできるかははなはだ疑問だが、我が国が目指している国連常任理事国になるより、ことのついでに新たな機関をつくった方がよっぽど効率的ではないか!

 

 

世界記憶遺産「南京大虐殺」登録 日本、ユネスコ拠出金の凍結検討

 国連教育科学文化機関(ユネスコ)は9日(日本時間10日未明)、中国が登録申請していた「南京大虐殺文書」を記憶遺産に登録したと発表した。「慰安婦関係資料」は登録されなかった。中国は、国際機関のお墨付きの下、日本を攻撃する新しい材料を得たことになる。政府・自民党では、ユネスコの分担金拠出の凍結を検討し始めた。


 「中国の記憶遺産申請は政治的利用であり、記憶遺産の本来の目的を逸脱している。このような理不尽な登録が行われた場合、分担金の支払いを留保することも考えていいのではないか」

 自民党の片山さつき国際情報検討委員会委員長代行は、夕刊フジの取材にこう明言した。日本政府筋も「断固たる措置を取る」と語った。

 2014年度のユネスコ予算の日本の分担率は米国の22%に次ぐ10・83%で、金額は約37億1800万円。米国が支払い停止中のため、事実上のトップだ。これ以外の任意拠出金を合わせると関係予算は計約54億3270万円だが、今回の対応を受け、これをストップする構えなのだ。

 中国外務省などが、南京事件と慰安婦に関する写真や日記などを申請したのは昨年6月。だが、中国が申請した資料には、捏造が確認された写真や、「大虐殺」があったことを証明するには不適切な文書−などが多数含まれていた。

そもそも、南京事件については、米紙ニューヨーク・タイムズや、英紙フィナンシャル・タイムズの東京支局長を歴任した、英国人ジャーナリスト、ヘンリー・S・ストークス氏が著書『連合国戦勝史観の虚妄』(祥伝社新書)などで、「中国国民党政府が作り上げたプロパガンダだ」と明言している。

 日本政府は「ユネスコの政治利用になりかねない」としてユネスコ側に慎重な審査を求めた。中国に対しても、申請の取り下げと、資料の検証を再三求めたが、中国が応じることはなかった。

 前出の片山氏は「今後、登録資料が公開されるので、日本は巻き返しを図るべきだ。専門家を集めて、日本の主張が正当であることを証明し、『中国の申請がユネスコの威信を傷つけている』ということを示す。日本としては、歴史の真実を客観的な証拠をあげて主張していきたい」と語っている。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

祝 ノーベル賞  大村智先生!!!

2015年10月05日 | 

 我が国の研究者の幅の広さを実感させる受賞です!おめでとうございます!

 

北里大・大村智氏にノーベル賞 医学生理学賞は山中氏以来となる3人目の快挙

 スウェーデンのカロリンスカ研究所は5日、2015年のノーベル医学生理学賞を、アフリカなどの感染症に大きな治療効果を挙げている薬剤「イベルメクチン」を開発した大村智・北里大特別栄誉教授(80)に授与すると発表した。年間2億人に使われ、多くの命を救う発明が、最高の栄誉に輝いた。

 日本人のノーベル賞受賞は2年連続で23人目。医学生理学賞は12年の山中伸弥京都大教授以来となる3人目の快挙で、日本オリジナルの研究成果が高く評価された。

 大村氏は、日本の土壌で発見した細菌の作り出す物質が、寄生虫に効果があることを発見。1973年からの米メルク社との共同研究でイベルメクチンを開発した。この薬は、線虫類やダニ、ウジなどの寄生虫に高い効果があり動物用の薬として普及した。

 授賞式は12月10日にストックホルムで開かれ、賞金800万クローナ(約1億2千万円)が大村氏ら3氏に贈られる。(共同)

 

 

「微生物の力、借りただけ」=大村さん、謙遜と喜び―定時制高教諭から研究者に

ノーベル医学生理学賞に選ばれた大村智さんは午後8時半から、東京都港区の北里大で記者会見。
 「私の仕事は微生物の力を借りているだけ。私自身が偉いことや難しいことを考えたわけではないので、私が(賞を)頂いていいのかなという気持ちです」と謙遜し、喜びをかみしめた。
 大きな拍手と歓声の中、学生や大学職員らと何度も握手を交わしながら登壇した大村さん。「日本には微生物を使いこなし、世の中のためにしてきた伝統がある。そういう環境に生まれたことが良かった」と振り返り、「微生物の力を借りて少しでも何かできないかと絶えず考えてきた。そうしたことが賞につながったのでは」と語った。
 当初は表情が硬かった大村さんだが、緊張がほぐれると和やかな雰囲気に。受賞決定を最初に報告したのは誰かと問われると、「16年前に亡くなった家内です。何より喜んでもらえると思っている」とにっこり。「皆さんの前に立つなら、もっといい服やネクタイを着てくれば良かったかな」と会場を笑わせた。
 大学卒業後、定時制工業高校の教諭を経て研究者になった。工場で仕事を終え、油を付けたまま勉強に来る生徒らを見て胸を打たれた。「いったい自分は何なんだ。もっと勉強しなければ」と自問したことが研究者としての原点になった。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

和田アキ子:大きな小物感  コンプレックスの表れ?

2015年10月05日 | 日記

  拙はこの方がなぜここまで冠番組を持っていられ、紅白にも毎年出られるのが不思議だ。もちろん有力な仮説はもっているが〇族差〇になるだろうから公言しない。

  しかし、このたびの故川島なお美に関する態度とそれの叩かれようななんなのだろう。和田氏はそのような態度をとれば、叩かれることが必定であることをわかってやっているのだろうか?きっとわかっているのだろう。 そのような態度を日本人は虫唾が走るほどにさもしいというのだが、和田氏には〇エルの面に・・・・・・だろう。

 しかし、TBSというテレビ局の日曜日の番組編成の低品位ぶりにあきれる。

 和田氏をみているとDNAが違うよなって思うわけですよ。配信記事には情に厚いとかあるけれど、それは自分の身内やグループに対してのことでしょう!?

 自分とは正反対の女性に〇妬してしまい、笑って許せない訳ですかね!

 

 川島氏を嫌いな方は静かに見守る、普通の方は、その最期にある種の凄味と芸術性を感じる。そして好きな方は一層敬愛の念を持つだろう。拙は普通なのでその最期に演技性を見て、なかなかできないよな!と素直に感動するのだ。

 その最期には三島由紀夫や吉村昭のような凛とした芸術性を見てしまうのだ。不謹慎との誹りはあえてうけいれよう。

  

川島なお美さんとの不仲説を払拭できなかった和田アキ子   リアルライブ 10月5日(月)12時25分配信

 9月24日に胆管がんで亡くなった川島なお美さんの話題を、歌手の和田アキ子が司会をつとめる情報バラエティー番組「アッコにおまかせ!」で取り上げなかったことによって不仲説が浮上し、ネット上を中心に話題になっている。


 不仲説浮上のきっかけは、9月13日放送の同番組。9月7日に川島さんがシャンパンのイベントで久々に姿を見せたものの、かなり激やせぶりが目立ってしまったが、そのVTRを見た和田は「あんなドレスを着てこなきゃいいのに」とコメントし、「鎖骨が…」と連発したため共演者はどん引き。さらに、川島さんが亡くなった直後の27日の同番組では、「おまかせニュースランキング」の1位が川島さんの訃報だったにもかかわらず、和田はスルーしたのだ。

 「和田といえば、人一倍情に厚く、多くのタレントに慕われるだけに、これまでは特に付き合いのないタレントの訃報にもコメントしてきた。ところが、川島さんの訃報はスルー。一部メディアによると、以前から動物嫌いの和田は、愛犬家の川島さんがキャリーバッグにも入れず、テレビ局に愛犬をつれてくることを許せなかったのが不仲説の原因と報じられた」(テレビ関係者)

 そして4日、騒動の渦中で同番組が放送され、川島さんの通夜、葬儀・告別式が「おまかせニュースランキング」の2位に入った。和田は神妙な面持ちでVTRを見つめていたものの、結局、またしてもスルーし話題に触れることはなかったのだ。

 そのため、ネット上では「ランキング上位に入っていたのなら、全く触れないほうが不自然」、「器の小さい人だと思った」、「人間性を疑います」などと批判が殺到してしまった。

 この件について、和田の口から説明があるかが注目される。


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

SEALDsの諸君に認識を聞きたい!:これが支那(china)の現実 スパイ容疑での法人拘束!

2015年09月30日 | 日記

  安保法制を正しく理解しようとしない方々やミスリードしようとする一部マスコミの方々は、日本国の自由と民主主義を享受したうえで、言論の自由に守られて「バカ」「たたっ切ってやる」のような差別語・脅迫言を公衆の前で発する行為を保障されている。

 君たちが使っているので拙も使おう「バカで確信的に安保法制を理解しようととしない者ども」支那の現状を見て認識を変えられないんだろうな?!〇カだから!

 SEALDsの始まりは秘密保護法反対からだそうだが、諸君が心配するような事態が起きたかよく考えよ!

 若さはある意味素晴らしい、それが、〇かさにならないことを祈る!

 諸君は、敵を利する行為をして、はばからないのだから、拘束された邦人にも無関心なんだろうな!?疑われることをしたから悪いんだろうと、一顧だにしないのだろう。

 実際にスパイだったとしても、拘束してすでに4カ月は過ぎていよう!

 諸君のやっていることを支那ですれば、どうなるか想像はつくだろう!「天安門」のようになるだろう。

 本当に日本で良かったね!

 


中国 日本人2人の拘束認める “スパイ活動に関与”

9月30日 18時55分
 
中国東部の浙江省と東北部の遼寧省で日本人2人がスパイ行為に関わった疑いがあるとして中国当局にそれぞれ拘束されたことに関連し、中国外務省は、日本人2人の拘束を認めました。
関係者によりますと、ことし5月、日本人の民間人の男性1人が中国・浙江省の沿岸部にある軍事施設周辺で、中国の反スパイ法や刑法などを根拠に当局に拘束されたほか、同じ時期に別の日本人男性1人が中国東北部の遼寧省の北朝鮮との国境地帯でスパイ行為に関わった疑いがあるとして拘束されました。
2人は現在も拘束中で、関係者によりますと、さらに別の日本人1人が、同じ容疑で拘束されたという情報があるということです。
これに関連して中国外務省の洪磊報道官は、30日の記者会見で、「中国の関係部門は、中国でスパイ活動に携わったとして、2人の日本人容疑者を逮捕した」と述べて日本人2人の拘束を認め、日本政府に伝えたということです。
ただ、2人の名前や拘束された時期や場所、それにどのような行為をスパイ容疑だとしているのかなど明らかにしませんでした。
中国では、去年11月にスパイ行為を具体的に定義した「反スパイ法」が施行されて当局が取締りや監視を強めていて、今月には、アメリカ人の女性がスパイの疑いをかけられて半年前から中国当局に拘束されていることが明らかになっています。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

柳田邦男氏の誤解? 9月26日付け毎日新聞「深呼吸」を読んで

2015年09月27日 | 日記

 柳田邦男氏が毎日新聞に連載してい『深呼吸』という文章がある。その9月26日付の副題は「戦争のリアル―若い世代にどう伝える―」であった。

 概要を申すと、マスコミの戦後70年の戦争特集から書き起こし、安保法制の審議について書き、若い世代の反応が気になる旨を記す。つまりアニメ・ゲーム世代の若者はどこまでリアルに戦争をイメージできるのか?という問いを設定する。

 ついで、自身の誕生の31年前の日露戦争について遠い昔の出来事ぐらいにしか思っていなかったと解き、どんな事件でも物心がつく前の出来事はリアルな感覚で受け止めることは難しいと述べる。

 さらに、先の大戦を実体験としている世代は2度と戦争はしないでくれと思ったはずだ、と続ける。そして日本人の過半が戦争を知らない世代になっている現状を書く。

 そして、安倍総理の戦後70年談話や安保法制にかんする論戦について。リアリティーのある言葉が語られず「日本国民の命と平和な暮らしを守るため」という抽象的な言葉が壊れた蓄音機のように繰り返されたと嘆く。

 

  (拙・・・・壊れた蓄音機のように同じ質問を繰り替えした野党への言及はないか・・・・・・。)


 続けて、欧米では政治家の素養としてディベート能力が必須であると記し、日本にはディベートの文化が未成熟だと言われる、と認識を示す。

 柳田氏は欧米のディベートの例として十数年前の米国の高校でのイラク戦争の是非を論じたものをしめした。

 正確を期すために以下にその文面を貼る。

 

 

 この文章をみてふと疑問に思ったのが「日本の高校ではこのような授業の例を聞いたことがない。」としている箇所である。

 「このような授業」がどの授業を指すかが問題であるなぁと思った次第。つまり、好意的に考えれば、当時の日本の高校では「イラク戦争について、ディベートした授業」はないということになる。

 疑問を持つ見方をすれば単に当時は「ディベートの授業」なかったということになろう。

 事実を申し上げれば、日本の高校でもディベートの授業は行われている。たとえば読売新聞の主催で「ディベート甲子園」が20年も継続されている。そこでは、中学校・高校がそれぞれ論戦をたたかわせている。

 柳田氏ともあろう方がそれを知らなかったとは思えないので、きっと「イラク戦争」の是非のディベートの存在を聞いたことがなかったということなのだろう。

 だとすれば、ノンフィクション作家としては資料の提示をしてほしかった、と思うのだ。

 

 さて、氏の文章はこののち、日本という国が「戦争被害」の記録をし、伝承するという取組をしないこと、責任をあいまいにしていると嘆き、その体質は公害等の負の事件についても同様であると記す。

 そして、国に「戦争記憶遺産館」というようなものを作ってはと提言して、戦後70年をすぎたからこそメディアや専門の研究者の役割は大きい、筆をおく。

 煎じつめれば、戦後70年が過ぎたのだからリアルな戦争の記憶をのこしていこう、ということだ。

 だから政治家の論戦能力については二の次の視点なのであろう。

 しかし、氏は学校現場のことをどれだけ調べたのだろうか、という疑問はのこったのだ。

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

哀悼:川島なお美さん!

2015年09月26日 | 哀悼

 女優の川島なお美さんが24日、亡くなられた。54歳だった。

 最期まで女優であることを全うされました。謹んで御冥福を祈念します。


 しかし、なぁ・・・・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

津田弥太郎暴行事件:手打ちってどこの世界よ!?

2015年09月24日 | 破廉恥

 おいおいおい、なんでこうなるかな〜〜〜

 佐藤議員の場合は故意ではないだろう!?怪我の程度は「あざ」。もちろん「あざ」でもいけないがこの場合、双方が「あざ」に見合う程度の場合だろう?大沼議員は「あざ」程度ではすまない明らかな故意での暴行だろう!

 ふざけるな自民党も民主党も、だから「く〇れ」なんだよ!

 手打ちってことは「裏」があるってことか?と勘繰りたくもなるぜ!大沼氏はこれで了としていいのか?

 

                         

 大沼氏(ひきたおされ膝にのせられ、突き指など怪我)   >    安井氏(接触によるあざ)

 誰がどう考えても不可解な世界の手打ち

 

 

乱暴行為を相互に謝罪=安保法採決の混乱で―自・民 時事通信 9月24日(木)18時50分配信

 自民党の吉田博美民主党の榛葉賀津也両参院国対委員長は24日、国会内で会談し、先に成立した安全保障関連法の参院特別委員会での採決をめぐる混乱で、双方の議員による乱暴な行為があったとして、互いに謝罪した。

 
 問題となったのは、自民党の佐藤正久氏と民主党の津田弥太郎氏。佐藤氏は採決に先立ち、理事会室付近で子民主党の安井美沙氏と接触し、安井氏はあざが残ったという。津田氏は特別委の採決時、委員会室後方にいた自民党の大沼瑞穂氏を後ろへ引き倒し、突き指を負わせたとされる。

 佐藤、津田両氏は24日、それぞれ安井氏と大沼氏の議員会館の事務所を訪れ、本人に直接謝罪した。 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

岡田民しゅ党代表って無責任の極み!:津田弥太郎の暴行事件に関して!放置か!

2015年09月23日 | 哀れ

  画像はムジナという妖怪! 


 哀れな方だ!岡田民しゅ党代表のことだ。自身の党の津田氏が明白に暴行事件を起こしているのに、党では事情聴取しないで、まず国会でとのたまわった。いや〜あきれたあきれたあきれたね!!!

 さすがピンク鉢巻女性議員で女性をバカにしている政党だけのことはある。

 民主党はこのような党なんですね!やはりだめだ!民主党にいるまともな保守議員が出てこないと、同じ穴のムジナだよ!

 

 

関係ない!関係ない!   聞いてません!国会でやって先に!

 

 

 

 

  お宅、本当はやってますから!  全世界が見てます!民主党はアンチ女性党ってか!?



民主党議員、自民党女性議員を投げ飛ばす、ホント?

テレビ朝日系(ANN) 9月22日(火)17時50分配信

 まだ報告を受けていないとしています。

 民主党・岡田代表:「私自身はまだ何も聞いていません」
 参議院の特別委員会での安保関連法の採決で、民主党の津田弥太郎議員が自民党の大沼瑞穂議員を投げ飛ばすなどの暴行を働いたとされる問題で、民主党の岡田代表は、まだ詳細について報告を受けていないとしました。津田議員に対する岡田代表による事情聴取について問いただされると、「まずは国会で議論してもらうことだ」としました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

辺野古基地移設問題:別の埋め立て候補地はあるのか?

2015年09月23日 | 日記

  翁長沖縄県知事が国連人権委員会までいって人権問題だと演説をした。県議時代は外国に行くより日本政府と交渉する方が有効と可の質疑をしていたそうですが、自身が知事になると考えも変わるものである。立場でものを言うのが政治家、いや、組織(家族も含めあらゆる組織)の人間だからいたしかたないか?

 今の基地問題の混迷はすべて民主党時代のあのハトヤマ氏の軽口から始まったことだ。なつかしい風刺画をみつけたので、貼っておく。このかた今でも反日本言動を繰り広げ怒りとぶべつを買っている。支那と朝鮮南北国家からはいいように使われているが。

 辺野古以外にも移設候補地はないのか?双方折り合うには翁長氏のもとでは無理かな?

辺野古振興費を移設容認の地元に直接支出 政府  産経 9月23日

 政府が、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の名護市辺野古移設をめぐり、辺野古の地元振興支援に乗り出すことが22日、分かった。月内にも日米交流事業など第1弾の支援策を地元代表者に伝える。同県の翁長雄志(おなが・たけし)知事と名護市の稲嶺進市長は辺野古移設に反対しているが、地元の区は条件付きで移設を容認していることを踏まえ、特例として初めて基地周辺対策費を充て、市を通さず支援を行う。

 政府は5月、内閣官房と内閣府、防衛省の幹部が地元を訪れ、普天間飛行場代替施設を建設する米軍キャンプ・シュワブに近い名護市の辺野古・豊原・久志の3区(久辺3区)の区長と第1回「振興に関する懇談会」を開催。基地負担に見合う施策の要望を聞いた。

 それを受け、第1弾の振興支援をまとめた。支援策は(1)地元住民とシュワブ所属の米兵らとのイベント開催など日米交流事業(2)米兵の事故防止など交通安全対策(3)集会所の拡充・改修−の3つが柱となる。

 本来、こうした支援策は住民生活の利便性向上や産業振興に寄与する目的で、米軍再編に関係する市町村に対し、再編計画の進捗(しんちょく)状況に応じて米軍再編交付金で行う。

 ただ、名護市は平成20、21両年度に約17億円の再編交付金を受け取ったが、移設に反対する稲嶺氏が市長に就任した22年度以降、交付金を受け取っていない。今後、移設計画が進むと久辺3区の負担は増す一方、3区は再編交付金に基づく支援を受けられない状態が続くことになる。

 このため、政府は支援策の経費として、27年度予算で米軍再編関連措置の円滑化を図るために設けられた2項目のうち、再編交付金(130億円)ではなく基地周辺対策費(28億円)で久辺3区に直接支出する。


 

「沖縄で人権侵害ない」「知事は尖閣狙う中国の脅威を無視」 国連人権理で辺野古賛成派が反論

 【ジュネーブ=内藤泰朗】沖縄県の翁長雄志知事(64)は21日、スイス・ジュネーブの国連人権理事会で演説し、米軍普天間飛行場(同県宜野湾市)の名護市辺野古への移設で「人権侵害が行われている」と訴えた。一方、22日には辺野古移設賛成派が「沖縄で人権侵害はない」「知事は尖閣諸島を狙う中国の脅威を無視している」と反論。人権理事会は、沖縄の基地問題で論争が交わされる異例の事態となった。

 翁長氏は21日午後(日本時間同日深夜)、沖縄に米軍基地が集中する現状を紹介し、「人々は自己決定権や人権をないがしろにされている。あらゆる手段で新基地建設を止める覚悟だ」と主張した。

 翁長氏が人権理事会で基地問題を持ち出したのは、この問題を国際世論に訴えかけ、移設をめぐり対立する日本政府を牽制する狙いがあるとみられる。

 これに対し、駐ジュネーブの日本政府代表が21日、発言を求め、「日本の平和と安全を確保することが何より重要だ」と強調。長い時間をかけて辺野古移設を検討し沖縄県と合意した経緯を明らかにし、今後も県民に説明し、法に則して解決していくと語った。

 22日には、別の非政府組織(NGO)が「日本政府は沖縄の先住民の自己決定権を尊重すべきだ」と述べ、翁長氏に同調する動きをみせた。

 一方で移設賛成派にも発言の機会が設けられ、沖縄県名護市の我那覇真子(がなはまさこ)さん(26)が22日、翁長氏の「人権侵害」発言は「真実ではない。プロパガンダ(政治宣伝)を信じないでください」と呼びかけた。

 沖縄生まれの我那覇さんは、沖縄が日本の他の地域と同様に人権が守られていると明言。「沖縄が先住民の土地だと主張することで沖縄を独立に導こうとする人たち、それを支持する中国こそが地域の平和と安定を脅かし、人権への脅威だ」と報告した。

さらに、尖閣諸島を抱える沖縄県石垣市の砥板芳行(といたよしゆき)市議会議員(45)の言葉を引用する形で、「中国が東シナ海と南シナ海でみせている深刻な挑戦行為を国連の皆が認識することが重要だ」と締めくくった。

 翁長氏は21日の演説に先立ち、移設反対派の市民団体が主催したシンポジウムでも講演し、基地が「米軍に強制接収されてできた」と繰り返したが、沖縄県民が基地敷地の賃貸料などから利益を得ていることには触れなかった。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニャカイリマ長官:ウガンダ国、内務長官の訪韓後の急死を悼む

2015年09月22日 | 哀悼

  南朝鮮を訪問して急死ですか!!??

 ハンギョレ新聞だとウガンダ大統領の政敵粛清という報道になるのね!?

 こうなると「藪の中」ということ!?かな、韓国のイメージはまた落ちたという事実ものこりますか?

 

 

 

ウガンダ長官、帰国途中に急死…「韓国で治療拒否」

  韓国を訪問していたウガンダの内務長官が、帰国途中の飛行機で急死した。これをめぐってウガンダのヨウェリ・ムセベニ大統領が「韓国の病院が治療を拒否したために死亡した」と主張して論議になっている。アロンダ・ニャカイリマ内務長官(56)は韓国国際交流財団(KF)の招きで今月8〜11日に韓国を訪れた。ニャカイリマ長官は滞在期間中、チョン・ジョンソプ行政自治部長官と会ってウガンダに韓国式の住民登録を導入する案を議論したという。訪韓日程を終えた彼は11日、経由地であるアラブ首長国連邦ドバイに向かう飛行機に搭乗した。

   当初はドバイに12日まで滞在する予定だったが、次の日程を理由に1日操り上げて夜に飛行機に乗ったという。ニャカイリマ長官は12日未明に飛行機の中で亡くなった状態で発見された。ウガンダ医療チームの解剖検査の結果、死因は急性心不全症と確認された。

   ニャカイリマ長官の急死についてウガンダの現地メディアなどは、韓国滞在期間中に病院での治療をまともに受けられなかったなどの疑惑を提起している。ウガンダ大統領までが疑惑提起に加勢した。現地メディアのウーゴニュースなどによれば、ムセベニ大統領は18日のニャカイリマ長官の葬儀で「ニャカイリマ長官が目まいと腹痛のため韓国の病院に行ったが、病院から医療保険がないという理由で治療を断わられた」と主張した。ムセベニ大統領は1986年のクーデターで執権後29年目となる長期政権を続けている。

   だが招待したKF側は、ニャカイリマ長官が病院での治療を要求した事実がないと明らかにした。KFの関係者は「ウガンダ内務長官が日程の途中で腹痛を訴え、コンビニエンスストアで売っていた胃腸薬を買った。長官に『病院に行くか』と尋ねたが『大丈夫だ』と答えた」として「長官が病院治療を要求したが韓国の病院が治療を拒否したというのは事実ではない」と主張した。この関係者は「ニャカイリマ長官ら訪韓した一行全員が旅行者保険に加入しており医療保険の問題はなかった」として「治療を要請していたら断らなかった」とつけ加えた。外交部関係者は「詳細事項を把握中」として「国内での滞在時に病院での治療を希望したが医療保険がなく医療対応を受けられなかったという主張は、とりあえず事実とは違うことが確認された」と話した。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

清田育宏:「やんちゃだけど真面目」って評価はどこからきた?

2015年09月21日 | 愚か者

  ロッテ球団の選手、清田が不倫して妊娠させ堕胎もさせたようで、ネットではそれなりの騒ぎになっているようだ。

 中には今回の事件前に、書き込まれたネット情報「千葉ロッテファンクラブブログ:折りたくロッテの記」があって、拙も見てみたが、清田さんの性格を「やんちゃだけど真面目」とするモノがあったが、どうなんでしょうか?

 今回の件ひとつで、真面目なんて評はありえんわな。「お調子者で女性には不誠実」ということだね。

 まぁロッテのファンには申し訳ないけどね!そういうことです。

 もてるからいろいろあるだろうなぁ、そういえば、その昔、ある監督が女性スキャンダルで大金を使ったという報道があったな。それでも許される世界なんだな、あほらしいわ。

 

 追記:他のブログではその女性が特定されたようですが、本人の申告がないので画像だけ。

 しかしさ、男をみる目を持ちましょうね!思考も嗜好もお〇ちゃまかなぁ。

 

                              まったく〇性は感じられないんだけど!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山形市長選はどうなった!?:柿沢未途氏の勝手な応援で少し注目度があがったか?!

2015年09月21日 | 日記

  維新の党の柿沢氏が党の方針とたがえて勝手に応援に行ったことで一躍全国的に注目された山形市長選の結果について、マスコミの多くが時間を使った報道しなかったので検索してみた。

 すると報道しなかった訳が分かった勝ったのが自公などの推薦を受けていた候補だからだ。こうゆう報道操作をするからマスゴミと揶揄されるのだ。これが逆ならきっと大騒ぎで報道時間を増やしたはずだ。

 本当に左巻きの連中しかいないのだなあ。

 しかも国会周辺ではこれまた左巻きで「声だけでデカい少数派」が安保法制反対デモをしていたころなので、それに乗じて日本全体を左翼風にしようとしていた中での選挙戦だったわけだ。

 しかも市長選なのに争点は「安保法制」だというから笑止である。あの憲法学者の小林節氏(候補者の恩師だからか)も応援にかけつているから、その政道の外れっぷりがわかろうというものだ。教え子のために1週間も安保法制反対を選挙戦で叫んでいたのだろうか?

 小林氏も選挙のイロハは御存知ないよう!?その内容が争点になるわけがない。

 ことに山形市長は非自民系の方がこのところ続けてなっていたというから、市民の不満は相当のものだったのだろう。その不満が安保法制論議より、地元ことを!ということになったのだろう。

 国民はテレビに出てくる左翼論者の言論にもはや批判的に聞き入っているのだ、言葉一言に左翼を感じ取っているのだ。

 反自民反体制反国家論者の方々はもう少しまともな論を展開した方がい、反対だけならサルでもできる。

 

 

 で今回の主たる候補はどちらも山形出身の方で、それなりのキャリアがある方、

 当選 56369票 さとう孝弘氏  

                     39歳 通産省勤務・東京財団研究員  :自民・公明・次世代・改革

      54596票  梅津ようせい氏 

                48歳 防衛庁勤務・民主党の代議士秘書・行政書士 :民主・共産・社民・生活推薦

  しかし、違うのは山形県知事や元前長が、梅津氏を推薦したこと。この件については河北新報が報道している。佐藤氏は2回目の挑戦で当選を勝ち取った。

 普通なら梅津氏が行きそうなものだが。

  

    吉村知事         市川前市長

 

 山形県の政界にもいろいろあるんだろうが、この結果を受けて県議会はどうなるのでしょうか?

                   選挙は専門外だった小林先生、ご苦労さん!

 

 

<山形市長選>恩返し一変 知事「腹決めた」

 吉村美栄子山形県知事が与野党対決となる山形市長選(9月6日告示、13日投開票)で、非自民の新人を全面支援する動きが注目を集めている。陣営幹部らによると、支援表明直前に自民党県連幹部からけん制されたが、退ける形で「腹を決めた」と漏らしたという。自民党県議らは「再来年の知事選に向けて動きだした」とみる。

◎自民県連「けんかを売られた」

 山形市で7月30日にあった無所属新人の元防衛省職員梅津庸成氏(48)=民主・共産・社民・生活推薦=の決起集会。支援を表明した吉村知事は「腹を決めてここに来た」と陣営幹部に打ち明けたという。
 複数の陣営関係者によると、吉村知事の動きを事前に察知した自民党県連幹部が、県幹部を通じて表立った行動に強く再考を求めたとされる。関係者は「この経緯が発言につながった」と話す。
 吉村知事はこれまでの国政選挙などで「恩と義に生きる」として、初当選した2009年の知事選で応援を受けた候補者を支援する姿勢を貫いてきた。
 3日にあった定例記者会見では「これまでは恩返しだったが、今回は当てはまらない」と自らスタンスの変化を認めた。「梅津氏の人柄と実行力」を支援理由に挙げて「県都山形市と協力して、県を発展させたい」と述べた。
 自民党が過半数を占める県議会、県政運営に関しては「議会の皆さんと争っている訳ではない。山形を良くしたい気持ちを説明すると理解してくれると思う」と話した。
 この動きに、公明党とともに無所属新人の元経済産業省職員佐藤孝弘氏(39)を推薦する自民党は激しく反発する。党県連幹部は「これまでは恩返しということで知事の姿勢に一定の理解を示してきた。しかし、今回はけんかを売られたにも等しい」と憤る。
 自民党県議の一人は「知事の後援会幹部の多くが梅津氏陣営に入っているため、必然的な面がある」と指摘。「2期目の任期も1年半を切り、知事選へ向けた布石だろう。知事の出方次第で、こちらも対応を考える」と語気を強めた。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

川島なお美さんの快癒を祈る

2015年09月21日 | 日記

 女優の川島なお美さんの病の報に接し心よりご快癒を願う。

 平成26年1月にがんの手術をされていますから、現在、術後20ヶ月ということ。

 ワインの過剰飲酒と体形維持が原因ではとの指摘もあるようですが、とにもかくにもご快癒を祈る。

 

9月19日付 ブログから


“激痩せ”川島なお美 舞台降板…緊急検査へ 夫も急きょ駆けつける

激痩せで体調が心配されていた女優の川島なお美(54)が17日、長野県飯田市の飯田文化会館で公演予定だったミュージカル「パルレ〜洗濯〜」を降板した。

所属事務所によると、この日朝、宿泊先の伊那市のホテルで、公演スタッフに体調不良を訴えた。現在は長野公演ツアー中で、前日の16日は伊那市での公演に出演していた。体調を気遣い、夫でパティシエの鎧塚俊彦氏(49)も急きょ川島のもとへ駆けつけた。

 29日の新潟市公演、30日の新潟県長岡市公演も降板。11月5日に都内で予定されているソロコンサートについては未定。この日はホテルでそのまま静養し、18日にも病院で検査を行う。その結果を待って今後のスケジュールを検討するという。

 川島は昨年1月に肝内胆管がんの手術を受け、今月7日に都内で行われたイベントに出席。「現在は通院していません」と笑顔を見せていたが、ワンピースからのぞく首筋や肩のラインは骨格もあらわなほどだった。今回の公演中も疲れを見せる場面もあり、スタッフから「体力的に大丈夫だろうか」と気遣う声も上がっていたという。

 一方で、14日の自身のブログで長野ツアーの初日となった松本公演について「歌詞も力強くて、歌いながら元気になります」と仕事が活力剤であることを強調。また「次に目指す報道は、川島なお美激太り!」とジョークを交えてつづっていた。


川島なお美ミュージカル、クリスマス・キャロル降板

 体調不良で休養中の女優川島なお美(54)が11〜12月に出演予定だったミュージカル「クリスマス・キャロル」の全国24都市28公演の全公演を降板することが20日、決まった。主催する「劇団スイセイ・ミュージカル」が公式ホームページで発表した。川島は今月9日の同劇団の創立20周年記念コンサートに来場し、元気な様子で「クリスマス−」への意気込みなどを語っていたという。同13日の稽古にも参加した。

 しかし同16日、長野県伊那市で行われた主演ミュージカル「パルレ 〜洗濯〜」の出演を終えた後、体調不良を訴え、翌日から同作を降板。18日に川島の所属事務所から降板の申し出があったという。代役は今後決める。

 川島は19日にブログで「動かなくなってしまったエンジンを直してます。徐々に復帰できますよう、治療に専念しますね」と報告していた。


 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

1804年制の琉球古地図があった:尖閣諸島を含む

2015年09月21日 | 

 我が国の尖閣諸島が琉球の一部とされる1804年制の古地図が発見された。ネットの古書店なので、その画像を見ることが可能だろう。

 当たり前だが、領土がらみのことは何でも我が国の主張が正しい。



「尖閣は琉球の一部」記載の最古の地図 1804年独製


 自民党の国際情報検討委員会などの17日の会合で、尖閣諸島が琉球(沖縄)に含まれることを示す1804年のドイツ製の地図が発表された。従来最古とされていた地図より60年以上古く、同党は、尖閣諸島領有の正当性をアピールする資料として外務省などに活用を働きかける方針だ。

 地図は、1780年代に尖閣諸島周辺などを探索したフランスの航海家の情報に基づき、ドイツの地図発行人が1804年に作製。尖閣諸島が琉球と同じ色で塗られ、台湾との間に線が引かれている。長崎純心大の石井望准教授がインターネット上の古書店で見つけ、会合で発表した。

 石井氏によると、これまでは尖閣諸島が琉球に含まれていると示す地図は1868年のドイツ製のものが最古とされていたという。

 同委の原田義昭委員長は「はるか昔から先進国が尖閣は琉球の一部だと認識していたと示すもの。外務省や内閣官房のホームページへの掲載など、情報発信を検討させたい」と述べた。(松井望美)


コメント
この記事をはてなブックマークに追加