ウサギとカメのマラソン練習日記:現在のベスト⇒2016年10月30日【富山マラソン2016】3時間29分47秒

兎年生れの”うさお”と何も語らないカメのマラソン練習日記です(2016.1.1初版)

日記0266:初めて練習で走った46㌔走

2017-05-14 19:00:00 | 日記
大分市と臼杵市境にあるの九六位山系を巡る山道の練習会
人生初めて超ロング走を走破してきました。

地図上から詳細にみると大銀ドームをスタート
一路東へ走り出し地図では戸塚山(294m)の周りを巡り
ゴールの大銀ドームへ全長46.6kmのコース



0~15㌔までフラット
15~23㌔登り
23~32㌔まで山の中を走り
32~40㌔まで下り
40~46㌔までフラットのコースみたいです

朝7時、大銀ドームをスタート国道197号線を坂ノ市方面へ



大分東高校を過ぎると何か不思議なものが・・・
それはウルトラマンらしい・・・なぜ?ここに?・・・
そして信号待ちしていると一緒に走っていた若者のシューズのでかいこと(31cmであった)



国道197号線からお別れし右折すると一路九六位山系へ
14㌔地点のエイドステーションで給水と給食をとり
ここから山登りです(ゆっくりペースなのでこのへんで2時間経過?)



当たり前ですが山道では自然と負荷がかかり出す・・・
何回坂を登ったのでしょうか?随分坂を登ってきました
21㌔地点、ここは白山神社標高409m(GPS測定)
素晴らしい景色なので記念写真をポチリと・・・でもモヤがかかって別府湾が見えない(残念)



時刻は10時半ちょっと早いですが、ここで昼食タイムのり弁を食べました
これはどんな高級料理よりも格別に美味い!「生きてて良かった」のひとこと



さて腹ごしらえしてコースの頂上を目指す、上り坂もきついがみんなで力を振り絞って走る
そーすると電波塔が見えてきた、GPS測定で441mの標高
そんなにあるのかな?でも太陽が近くに見えてきた?(本当かな)
ここから一遍下りとなり、すぐにツツジが見えてきた、綺麗だった・・・



おおよそ2~3㌔おきにエイドステーションが設営され大いに助かる
河川敷手前ではアイスの給食、これで生返ったからだにムチを打ち走る



最後の大銀ドームの長い坂(何㌔あったんだろう?)
とてつもなく長かった・・・でも根性でゴールの大銀ドームへ!
走行距離46.422㌔、7時間58分54秒で乾燥いや完走、10分18秒/㌔のペース



最後にエイドステーションに設営された今回のボランティの方
暑い中ありがとうございました、感謝、感謝のひとことです m(__)m

夕方3時半、ランナー達は家路に帰宅するのであった!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日記0265:向津具ダブルマラ... | トップ | 日記0267:今年も納税しました »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。