ウサギとカメのマラソン練習日記:現在のベスト⇒2016年10月30日【富山マラソン2016】3時間29分47秒

兎年生れの”うさお”と何も語らないカメのマラソン練習日記です(2016.1.1初版)

日記0304:オーディオのお話(パート4)

2017-07-23 18:00:00 | 日記
今回はオーディオのオプション品のお話をいたします

前回まで
・レコードプレーヤー
・CDプレーヤー
・チューナー
・カセットデッキ
・プリメインアンプ
・スピーカー
以上のアイテムのお話をしました
これらのアイテムでステレオとして十分なものとなります

しかしどの分野も同様にシステムをグレードアップする品があり
オーディオ分野も付加価値を高めるためのオプションがあります

例えばタイマー録音になると
タイマーを購入しないと録音できません。

今でこそタイマー録音って当たり前ですが
当時のコンポは全てのアイテムがバラバラで
ターマーを購入しないとタイマー録音ができない時代でした

よって付加価値的オーディオ機器として
イコライザー、タイマー、セレクターを購入しました

◆イコライザー
当時イコラーザーのメーカーって何があったか記憶にないのですが
私が購入したのはABCってメーカーです

購入の決め手は単純に安かったからです

このイコラーザーの役目は各種の音域の補正を行うもので
特に高音の音域を強調し聴いていました・・・

◆タイマー
今でこそタイマーって標準装備ですが
当時はタイマーを購入しないとタイマー録音ができませんでした

私が購入したのはアカイのものでした

◆セレクター
オーディオってイメージは音楽が中心になりますが
実は映像もあり当時はビデオデッキとなるものがありました

このビデオデッキの音声をシステムコンポから流したいと思いで
ソニーのセレクタを購入しました

このころからカセットテープが衰退へ・・・
私の音楽鑑賞もシステムコンポで聞くことがあまりなくなり・・・

時代はオーディオもバラ婚、いやバラコンからミニコンへ
そして耳にイヤホンをつけて楽しむMDポータブルやウォークマンなどの時代へ・・・

今現在、私のバラコンは実家の2階の隅っこへ置き去りに・・・
既に二十数年、電源を入れておりません、果たして動くのでしょうか?
また復活の時代が来るのでしょうか?

以上で私のオーディオ歴のお話を終わります
ご清聴ありがとうございました m(__)m
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日記0303:オーディオのお話... | トップ | 日記0305:世界水泳 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。