NO BEER,NO LIFE

ホーリーホックの観客動員が一人でも増えますように。
まごわやさしい。

水戸サポ登山部:御岩神社登山。

2017-06-30 02:54:16 | 山歩き。

水戸ホーリーのカマタマーレ讃岐戦の昼間は水戸サポ登山部の活動してました。

日立市にある、日本有数のパワースポット?!

御岩神社に山歩きに行って来ました。

起床したときは雨が降っていましたが、

昼には雨の上がる予報通り、神社に着いた時には止みました。

駐車場には県外ナンバーも多く止まっていました。人気のほどが伺えます。

境内を越えると、キュッと空気が締まった感じがします。

以前訪れた明治神宮とはまた違う空間を感じました。

ちょっと進むと、御岩山の三本杉。

画像で見るとそれほどですが、実際はかなり高い三本杉です。

御岩神社になります。 

ここでは水戸ホーリーの必勝祈願をしました。

祈願なんかしなくとも、勝てるんだけどね。

神社の左側に表参道ありまして、そこから登山開始。

正直、もっと緩い傾斜の登山道かと思いましたが、思ったより急傾斜でした。

ご老体には疲れる…

雨上がりということで登山道も滑りやすく気を使います。

山頂には1時間ほどで着きました。(駐車場から参拝したりの時間含む)

山頂は木々に覆われていて、眺望はほぼ無いです。

一か所崖っぷちから眺望箇所かありまして、パチリ。

 常陸太田側の景色ですかね。天気があれなので、あれですな。

水戸サポ登山部として、パチリ。

ここで昼食としましたが、あまり休む箇所がないうえ、それなりに人も来るのであまり落ち着きませんでした。

ま、俺一人、お湯沸かしてカップ麺とかだったので、みんなを待たせてたのもありますが。

ここから高鈴山まで行くと眺望もいいみたいです。往復一時間ほどらしい。

 

下りは裏参道を通りまして、40分ほどで下山です。

何度か滑りながらも無事下山。

 

登山っぽい恰好をしてるのはうちらくらいで、ほとんどの人が普段着にスニーカーで山頂に来てましたね。

かなり滑りやすいので、登山靴は正解でした。

往復二時間弱の行程的にも久しぶりですし、足慣らしには良かったです。

噂通りのパワーをピンピン感じる、素敵な場所でしたね。

神々からのパワーを溢れんばかりに体に蓄えた友人は、

体内に収まりきらず、鼻血ぶーするほどでした。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 水戸ホーリー:カマタマーレ... | トップ | きゅうりの佃煮。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

山歩き。」カテゴリの最新記事